魅力的な既婚男性の落とし方!!単身赴任の男性と不倫を楽しんで!

「現地妻」にならない

単身赴任期間が長くなり、彼と過ごすことに慣れてくると、まるで彼が本当に「自分の夫」であるように思えてきます。
毎日好きな時間に電話やデートが出来るし、家族が近くにいない彼は独身にしか見えないのですから、ずっと寄り添っていると、夫婦であるように錯覚してしまうんでs。
でも、それは間違い!
あくまで不倫であることを忘れてはいけないし、家族ではなく、不倫相手としてメリハリを付けたお付き合いをしなければいけません。
「単身赴任中の不倫」という今の環境に慣れて満足してしまうと、それ以上の関係に進展しなくなってしまいます。
もっと彼と仲良くなりたい、不倫成就したい、と思うのであれば、「不倫の恋人」としてのスリルやドキドキ感を与え続けることが大事です。

セックスはホテルか女性の家でする

あくまで不倫関係なのだから、彼の生活に踏み込み過ぎてはいけません。
家でセックスする関係になってしまうと、それで男性を満足させ過ぎて「今のままでいい」と思わせてしまいます。
「いつでもセックス出来る関係になりたい」という気持ちがなければ、男性は「本気の不倫」に向かわないし、「離婚をしてずっと一緒に居たい」という願望も湧いてきません。
それに、もしセックスの証拠が部屋に残ってしまうと、妻にそれを見つられた時に不倫バレを免れられません。
ちょっと面倒でも、2人の将来のことを考えて、セックスは必ず別の場所でするようにしましょう。

不倫セックスを思い切り楽しむ

不倫の気持ちを盛り上げ、相手の気持ちを繋ぎとめるためには、やっぱりセックスは超重要です!
家族とは、照れたり恥ずかしかったりして出来ないような、快感に溺れるようなセックスをすることで、あなたと彼は二度と離れられない特別な関係になるでしょう。
プレイや体位にこだわって、2人が興味を持てるセックスをどんどん試してみて下さい
彼の体だけではなく心を満たすために、フェラや愛撫などのご奉仕も積極的にしてあげて。
とにかくお互いが気持ちよくなることだけに集中して、とことんセックスを楽しみましょう♪

彼の家に泊まらない

単身赴任中の不倫を成功させたい、いつか彼と結ばれたい、と思うのであれば、彼の家に泊まってはいけません。
「男女が一緒に寝泊まりする」というのは疑似夫婦のような関係であり、ある意味恋愛の最終形態です。
相手女性が家に泊まり込むようになると、男性は満足してしまってその先の関係に進もうとしなくなってしまうんです。
単身赴任中の彼は、「このままの不倫恋愛で充分幸せなのだから、面倒な離婚、結婚までする必要は無い」と甘えてしまいます。
もっと相手の気持ちを焦らせ、離婚させる為にも、夜は泊まらず、相手に「もっと会いたい」と思わせることが出来る、メリハリを付けた関係を維持しましょう。

スマホの取り扱いには注意する、ロックをかけたり電源を切ったりしない

不倫のデート中は、家族と恋人を完全に切り離して考え、不倫デート中は家族からの連絡は無視するのがお勧めです。
しかし、彼が単身赴任中の不倫恋愛であるなら、家族からの電話にはいつでも出られるようにしておかなければいけません。
デート中であっても、例えセックスをしていても、妻からの電話は必ず取らせるか、時間を開けずにすぐに折り返さなければいけません。
夫が単身赴任をしている時、妻は電話をかけることで夫の様子をチェックしたがるし、自宅に帰省した際はスマホの中身をチェックします。
着信を無視する癖があったり、変にロックをかけていると「見られて困るものがあるのか?」と疑われる原因になってしまいます。

むすび

単身赴任中の彼との不倫はストレスが少なく、とにかく楽しいお付き合いになります。
楽し過ぎて夢中になって、約束事をつい無視したくなってしまうかも。
しかし不倫バレせずに不倫成就までたどりつく為には、約束事を必ず守ることが絶対に必要です。
単身赴任中の不倫はお互いに気持ちが盛り上がりやすく、本気の恋に発展しやすいので、家族にバレることなく関係を続けられれば、不倫成就は難しくありません。
お約束事を守って、大好きな彼との恋を叶えて下さいね♪