「待ってるだけ」でモテる!既婚男性が夢中になる「奥手女子」の魅力

恋愛に積極的で、自分から男性にどんどん話しかけることが出来る明るい女性は魅力的です。
恋愛慣れしておらず、自分から男性に話し掛けることが出来ない、控えめな奥手女子の皆さんは、そんな積極的な女性の姿に憧れを抱いているのではないでしょうか。

恋愛が苦手で、男性と上手く話せない、付き合えないことをコンプレックスに思っていませんか?

しかし、元々奥手女性の皆さんが、恋愛に無理に積極的になる必要はありません。

むしろ、奥手女子の控えめで初心な様子は、既婚男性の胸をキュンキュンとトキめかせ、恋愛のチャンスを引き寄せることが出来ちゃうんです。
既婚男性を夢中にさせる奥手女子の魅力とはどんなことでしょうか?

アピールすべきポイントをお教えいたします。

主張し過ぎない控えめな仕草がいじらしい

奥手女子は、自分から男性に声をかけたり、愛情を素直に伝えることが苦手です。

自分から男性に恋愛アピールが出来るぶりっ子や、男性の気持ちを上手くコントロールして恋愛を楽しむ小悪魔女子に比べると、一歩も二歩も引いた立場にとどまってしまいがち。

しかし、肉食系女子に比べて目立たないからと言って、「男性に振り向いてもらえない!」なんて焦らなくてもいいんです。

既婚男性は派手な女性よりも、むしろ大人しくて控えめな女性を好む傾向があります。
奥ゆかしい女性の静かでシャイな様子に興味を惹かれるんです。

喋り方がゆっくりなのでじっくり耳を傾けてしまう

奥手女子は人と喋ることはとても好きですが、自分から人に話し掛けたり、行動を起こすことが無く、受け身な態度を取るのが特徴です。
あまり大きな声を出さず、ゆっくり喋るのが奥手女子らしい振る舞いです。

早口ではないので、男性は落ち着いて、じっくり女性の話を聞くことが出来ます。
お互いのことをしっかり話し合うことが出来るので、「相手を知ることが出来て嬉しい!もっと一緒に居たい、話したい」という気持ちが沸いて来ます。

人を批判しない、攻撃しないので癒される

奥手女子は、自分から他人を攻撃したり、人を批判することをしません。
基本的に受け身で、誰かと自分を比べたり、対立しようとすることを避けようとする性格です。

他人を評価したい判断したりしない分、自分が他人にどう評価されているかばかり気にしてしまいます。
ストレスが多い環境にいる既婚男性は、他人を攻撃せず、受け入れることが出来る奥手女子と一緒にいると癒しを感じます。

秘密を守ってくれそうな安心感

奥手女子は多くの人と友達になろうとは思いません。

友人の人数は少なくても、自分と気が合い、お互いの事を理解出来る真の友人を得ることが出来ればそれが幸せなのだと信じているんです。
控えめで、他人と積極的に交流しようとはしないので、友達は少なく、付き合いは地味です。

口数が少ないので、自分から秘密を暴露するタイプではありません。

既婚男性からしてみれば、お喋りではなく友人も限られている奥手女子であれば、不倫恋愛がスタートしても誰にも言いふらさず、ずっと秘密を守ってくれるだろうという安心感があります。

恋愛経験が少なそうで、初心

既婚男性は、恋愛慣れしていない「初心」な女性を見ると胸がときめく傾向にあります。
多くの場合、そんな女性は妻と全く違うタイプだからです。

男慣れしていないので、ちょっとしたことでも恥ずかしがったり、抵抗したりする様子が可愛いと思わずにいられません。
お金のかかるデートであったり、特別に気持ちの良いセックスなど、彼女がこれまで知らなかった色んな事を教えてあげたい、男として彼女に様々な体験をさせたい、感動させてあげたい、という気分になります。

「男らしさ」を発揮させてくれる

奥手女子は大人しくて控えめで、「女の子らしい」というイメージです。

男性と対等に渡り合い、しっかりと自立した頼もしい女性も魅力的ではありますが、男性はやはり「女性を男らしくリードしたい」という気持ちを持っています。

女性に頼られたい、力強く勇敢な男性として振る舞いたい、という本能があります。
普段家庭の中で妻の尻に敷かれている男性が、奥手女子の前では男らしさを取り戻し、彼女を力強くリードすることで男としての自信を取り戻すことが出来るんです。

一途な恋愛が出来そう、信頼出来る

既婚という身で恋愛をする、矛盾した行動をとっている既婚男性でも、不倫恋愛は純愛だと信じています。
本気で愛し合っているからこそ、不倫という難しくてスリルのある関係を続けていけるんです。

自分が純愛を捧げているのだから、女性にも一途に自分を愛して欲しい、不倫をしている間は浮気をして欲しくないというのが男性の本音です。

家族がいる以上、女性に一途さを求めるのは難しいことですが、恋愛慣れしていない奥手女子であれば、自分に一途でいてくれるだろうと期待せずにはいられません。

恋愛に消極的な彼女を見ていると、こっちが積極的になりたくなる

自分から積極的にアピールできる「肉食系女子」を相手にする時は、男性はアプローチされるのを待っていればいいし、女性のペースに合わせていれば良いので恋愛のきっかけを掴むことが簡単で、楽です。

それに対して、奥手女子は自分から男性に声をかけてくることが少ないので、男性の方から行動を起こさなければ恋仲になることは出来ません。

男性は、思い通りにならない相手にこそ「本気」になってしまう生き物です。
「追う」という役割を与えられたことで、男性の恋愛スイッチがオンになり、相手に夢中になるんです。

次のページ ◯◯されると「特別感」がある