不倫相手を好き過ぎて接し方がわからない!嫌われない距離感は?

不倫に限らず、恋愛や友人関係を上手く進めていく為には、相手と「適切な距離感」でいることが大切!とよく言われます。

お互いのプライベートを尊重し合う為にも、距離感は大事、と頭では理解出来ていても、「じゃあ、距離感ってなに?」「どうやって良い距離感をキープするの?」と、具体的な部分は分かりにくいもの。

不倫恋愛で適切な距離感とは、どのようなものでしょうか?
良い距離感を取る為の方法は?

恋人とずっとラブラブでいたいなら、絶対にマスト!ベストな距離感の取り方をお教えいたします。

不倫恋愛で「距離感」が大切な理由

不倫相手の事を大切に思っていても、家族と過ごす時間、仕事に集中する時間、1人で過ごす時間、色々な時間が必要で、恋人にばかりかまってはいられません。

それぞれのプライベートを邪魔することのないよう、お互いの時間を尊重することが「距離感を大事にする」という意味です。

大好きな気持ちがあっても、距離感が近すぎると様々なデメリットがあることを理解しましょう。

「好き」が強すぎると周りが見えなくなる

恋人のことが好き!ずっと一緒に居たい!という気持ちが強すぎると、目の前に居る恋人のことしか見えなくなってしまいます。

恋人のことしか目に入らないから、周囲の様子が見えておらず、自分が間違った振る舞いや、恋人を困らせる行動を取ってもそれに気づくことが出来ません。

これは心の距離感を近づけようとするあまり、身体の距離感が近くなりすぎている状況です。
自分の事をちゃんと知る為にも、相手とは適切な距離を取らなければいけません。

一緒にいすぎると相手の欠点が目に付くようになる

会話が下手で、女性の変化に気付いてくれないとか、妻からのLINEに楽しそうに返信しているなど、恋人が家族を大切にしている様子にはどうしてもイライラしてしまうものです。

一緒に居る時間が多くなり、距離感が近くなると、遠くから見ていれば気付かなかったかもしれない、相手の嫌な部分や、不倫恋愛の楽しくない部分が目に付くようになってしまいます。

距離感が近すぎるのは子供の恋愛

「好きな人と一緒に居たい」と言う気持ちが強すぎることが、距離感が近くなりすぎてしまう原因です。

好き過ぎて離れられない、我慢が出来ない、というのは自分の願望を相手に押し付けているという状況で、相手を困らせてしまっています。

一方的で我儘な恋をしているうちは、良い不倫恋愛をしているとは言えません。
適切な距離感を保ち、大人の恋愛をしましょう。

お互いに自立することで距離感が見えてくる

2人にとって適切な距離感を取る為には、2人共が自立した考え方が出来なければいけません。

自分がどうしたいのか、ということ以外にも、相手にとって何が必要なのか、2人が良い関係を築いていく為にはどんなことに気を付けなければいけないのか?ということを考える必要があるからです。

相手に依存したり、自分の欲望を押し付けようとするのではなく、きちんとお互いの事を考え、自立した振る舞いを出来るように心掛けましょう。

相手と自分のことについて冷静に考えることで、2人にとって丁度よい距離感が見えてくるはずです。

「好き過ぎない」方が不倫は上手くいく

相手の事を「好き過ぎる」と、不倫恋愛は上手くいきません。

不倫相手のことを大好きで、本気で愛しているという気持ちは本当に大切なものですが、その気持ちが大きすぎると相手にとってだけはなく、自分にとって負担になってしまうからです。

「好き」というのは、相手の事を手に入れたい、自分の事を受け入れて欲しいという感情です。

距離感を上手く取れない人は、相手への感情が強すぎて、どうしても近付き過ぎてしまいます。
恋人との距離感がどうしても掴めない、という場合は、まずは自分の感情が大きくなりすぎていないか考えてみましょう。

付き合い始めたばかりの頃は「少し遠め」の方がいい

付き合い始めたばかりの頃は、どんなことでもいいから、もっと相手の事を知りたい時期です。
一緒に居たい時にあえて少し距離を取ることで、相手の興味をもっと引きつけることが出来ます。
男性は「追いたい」生き物なので、相手の狩猟心を刺激して、強い愛情を手に入れましょう!

ありのままの自分で居ていいのは、3年付き合ってから!

大好きな人に、自分の全てを受け入れてもらいたい!自分の全てを知ったうえで、ありのままを愛してもらいたい。
というのが、恋愛での究極の望みでしょう。

しかし、何も気にせず素のままの自分で、距離感も関係なく恋人と一緒にいられるようになるのは、お付き合いが3年を超えてからだと思って下さい。

3年間頑張って付き合ってきたという、下積みと自信があるからこそ、素のままのお互いを受け入れられるんです。

「将来」を意識して距離感を決める

不倫恋愛中にどのような距離感でお付き合いを続けるのかというのは、2人の将来をどのように考えているのかによって決まります。

いずれお別れをする期間限定の関係なら、距離感は少し遠めをキープした方が、お互いにとって束縛や嫉妬が無く、楽しい恋愛をすることが出来ます。

いずれ離婚を成立させ、結婚するつもりがあるなら、結婚という目標に向けて徐々に距離感を縮めていく必要があります。
将来どんな関係になりたいのか、一度恋人と話し合ってみて下さいね。

距離感って具体的になに?

「距離感」とは、心理的な縄張り意識のことです。
縄張りに気に入らない侵入者があると、不快感や嫌悪を感じます。

逆に、恋人や好きな相手とは出来るだけ近づいていたい、寄り添っていたいと思いますよね。
距離感は、心の距離感と体の距離感の2つに分けられます。

心の距離感とは、好意の大きさ、信頼、相手の理解度、など、目に見えず掴みにくいものです。
体の距離感とは、接近度、接触の多さの事。

身体の距離が最も近くなるのは、セックスです。
身体の距離感は目に見えるので分かりやすく、測りやすいでしょう。

次のページ 距離には◯◯◯がある