【男性向け】主婦がエッチしても良いと感じるナンパテクと場所

暇そうな主婦を狙うと成功率が上がる

主婦は意外に忙しいものです。
時間が無い時や、やらなければいけないことがある時にナンパされても受け入れる事は出来ません。

ナンパをする時は、必ず暇そうにしている主婦に声をかけましょう。
公園のベンチに1人で座っている主婦、カフェで退屈そうにスマホを弄っている主婦などを探して下さい。

所在なさげにしている主婦は、家庭に居場所が無く、付き合ってくれる誰かを求めている可能性が高いものです。

地元ではなく都会でナンパする

住宅街を歩いている主婦や、スーパーの買い物袋を下げている主婦に声をかけてもナンパは絶対に成功しません。
自分の家の近くでのナンパは、誰かに見られる可能性があるので、警戒してしまうんです。

主婦の地元ではなく、人通りの多い都会でナンパしましょう。
お洒落をして、都会に遊びに来ている主婦を探すのが成功のコツです。

バーに居る主婦はナンパOK!近くのホテルに連れ込んで

バーに来て1人で飲んでいる主婦は、夜の相手を探しています。

「ここは僕におごらせて下さい」と声をかけて一緒にお酒を楽しみ、程よく酔ったところでホテルに誘いましょう。
バーに居る主婦はナンパを待っています。

必ず上手くいくので、自信を持ってナンパを楽しんで下さいね!

女性をナンパする時は「褒め言葉」から始めて

女性に声をかける時のコツは、褒め言葉から始めることです。

「とても素敵なワンピースですね、どこのお店で買ったんですか?」
「センスの良いネイルをしていますね、僕はネイリストなのですが、よく見せてもらえますか?」

など、褒め言葉を交えて質問をすることで必ず返事をもらうことが出来ます。
女性は、褒めてくれる相手には好印象を持ち、声掛けを断りづらく感じるものです。

共通点を見つけてからナンパする

自分と同じ趣味や特技を持っている相手にはシンパシーを感じるものです。

「僕もそのブランドのバッグもっているんですよ、ほら!」「トレンチコートがお揃いで、ペアルックになっているね!」など、見てすぐに分かる共通点をアピールしましょう。

共通点があることで、相手に親しみを持つ、少しなら話してもいいかなという気分になります。

終電を逃した主婦はとりあえずホテルに誘う

終電を逃してうろうろしている主婦を見つけたら、チャンスです!
帰る手段を無くした主婦は、行く当てが無くて困っています。

「一晩僕が付き合いましょうか?」と積極的に声をかけましょう。
終電を逃したことで、主婦は開放的な気分になり、ナンパを受け入れやすくなっています。

「ちょっと休憩したら、自宅までのタクシー代あげますよ」「始発まで僕とどこかで休憩しませんか」と堂々と誘って下さいね。
勿論、奢ってあげましょう。

ナンパは路上だけじゃない!SNSを使ったナンパもアリ

道を歩いている主婦に声をかけるのはハードルが高いと思う場合は、SNSで主婦をナンパしてみるのも良いでしょう。

道で出会って声をかけるよりも簡単だし、顔が見えないことでリラックスし、お互いに最初から心を開いて話をすることが出来ます。

SNSで魅力的な投稿をしている主婦とフォローの関係になり、積極的にコメントを送って徐々に親しくなりましょう。

もしくは、道で声をかけた主婦に「電話番号かLINEIDを教えてよ!だめなら、インスタかtwitter教えて!」と言ってみるのもお勧めです。
LINEや電話番号よりはOKをもらいやすいでしょう。

ナンパを断られても笑顔で別れることが大事

勇気を出して声をかけた女性に冷たくフラれてしまったら、悲しくて悔しい思いがするでしょう。
しかしどんなに切なくナンパを断られても、悪態をついたり女性に冷たい態度を取ったり、睨んではいけません。

そんなあなたの振る舞いを、周りの女性が必ず見ています。

フラれても、「そっかぁ、またどこかで会えたら宜しくね!バイバイ!」と明るく言うことで、周りで見ている女性に良い印象を与えることが出来ます。

女性に親切に振る舞う男であることをアピールすることが、次のナンパの成功に繋がります。

おわりに

ナンパを成功させるためには、思い切りとスピード感が大事です。
厳選した1人に声をかけるよりも、出来るだけ大勢の女性に声をかける方が成功率は上がるし、徐々に「ナンパ慣れ」してテクニックも身に着きます。

失敗しても失うものがあるわけではないのですから、勇気を出して思い切ってナンパをしましょう。

好みの主婦をゲットして、不倫エッチを楽しんで下さいね♪