「初めての恋が不倫」で気を付けたい15つのこと

人は人生の中で何度も恋をしますが、初恋は特別で大切なものです。
その後どんな恋をしても、初恋相手のことは忘れられないし、何度も思い出したり、現在の恋人と初恋の相手を比較してしまったりせずにはいられません。

そんな大切な初恋の相手が、もし既婚者だったら?
初めてのお付き合いが「不倫関係」である場合、女性にどんなことが起こるのでしょうか?

どんなことに気を付ければ初恋不倫を楽しめるのかについて考えてみました。

初恋が不倫!そのきっかけとは?

「初恋」と言えば、小さい頃や学生時代をイメージする人が多いのではないでしょうか。

特に若い頃の女性は、自分より年上で大人っぽい男性に憧れを持っています。
父親のような男性に甘やかされたいとか、経済的にしっかりした男性と付き合いたいと、誰しもが心の中で思っているはずです。
大人っぽく、セクシーな既婚者と出会うことがあれば、興味を持ってしまうのは当たり前!

また、理想が高く、夢見がちな女性ほど既婚者に恋をしやすい傾向にあります。

ピュア過ぎて相手の言葉を全て鵜呑みにしてしまう

初めての彼氏が既婚者である場合に気を付けなければいけないのは、相手の言う事を全て真に受けない、ということです。

初めての恋だから男性の本音を察することは難しいし、相手に尽して愛されたいと必死になってしまいがち。
恋人の事を一途に思うピュアさは、初恋ならではの尊い気持ちですが、既婚男性は不倫恋愛を自分にとって都合よく進める為に、女性に嘘を吐くことがよくあるんです。

彼の言葉を全て信じ過ぎると後で傷つくことになってしまうかもしれません。

相手のイメージを美化し過ぎる

初恋は誰にとっても特別で、二度とないものです。
だからこそ、自分が好きになった相手、つまり自分の恋人が、世界で一番素敵で相性の良い人だと思い込みやすくなっているんです。

相手の言葉を自分が言われたいように捻じ曲げて解釈したり、相手の足りない部分を勝手な妄想で補うなどしてしまいがち。
不倫恋愛が不自由で難しいからこそ、「そこまでして付き合っている相手なのだから、悪い人であるはずがない」と決めてしまうんです。

「恋は盲目」状態になって、相手の悪い部分を無視することのないよう、気を付けなければいけません。

不倫にスリルを求める

恋愛経験がなく、不倫について漠然としたイメージしか持っていない女性は、「スリルこそ不倫」と思い込んでいます。
「絶対に誰にもバレないような安心安全な付き合い方なんてつまらない」「多少のリスクを背負っても、相手に会いたい、愛情を貫きたい」と自分と恋人を追い込むことにやりがいを感じてしまいます。

わざと人目がある場所で恋人と抱き合ったり、デート中に手を繋いだり、不倫写メを裏アカウントで公開するなどして恋人を困らせてしまうかも。
不倫にスリルはつきものですが、スリルが無ければ不倫じゃない!なんてことはありません。

危機がなく、2人共がお互いを信頼して安心しながらお付き合いを続けるのが本来の理想なんです。

不倫ドラマから影響を受け過ぎている

不倫モノのドラマや映画、小説などは、見ているだけでドキドキして、「不倫って、怖いけど素敵」と思いますよね。
初めての恋が不倫、初めての恋人が既婚者!という女性は、参考に出来るものが不倫ドラマや漫画くらいしかありません。

不倫の作法や、どんな付き合い方をするべきかを学ぶ為に不倫ドラマを見漁り、それをフィクションとして真に受けてしまうんです。
不倫ドラマを見て参考にするのは良いかれど、現実との区別はしっかりつけるように心掛けて下さいね。

「別れるタイミング」が分からない

不倫恋愛は、付き合い始めるよりも別れるほうが難しいものです。
普通の恋すらしたことがない女性が、「不倫の別れ方」が分からないのは当たり前かもしれません。

「いつか不倫相手と別れなければいけない」と頭では分かっていても、どんなタイミングでどんな言葉で別れを切り出せば良いのか分からないので、相手から「そろそろ別れよう」と言われるまでズルズルと付き合い続けてしまいます。

不倫恋愛を止めたいと思ったタイミングで、自分の気持ちをきちんと相手に伝えることが出来るよう、信頼関係を作っておきましょう。

別れた後も恋人の事を忘れられない

初恋が不倫相手の場合、相手に対する未練や愛情が非常に大きくなってしまうので、別れたあと未練を残しやすいんです。
また、交際期間も長くなることが多いので、その分元恋人への執着も強くなります。

別れた後も何度も恋人の事を思い出して辛い気持ちがしてしまったり、復縁を繰り返してしまうんです。

次のページ 不倫が終わっても◯◯◯◯と付き合ってしまう