既婚者の恋愛!!子持ち人妻と付き合う方法

不倫で最も略奪が難しい相手と言えば、やはり子持ちの人妻です。
でも、どうしても彼女と結婚したい!夫と別れさせて、自分と新しい生活を始めさせたい!と思うのであれば、なんとかして彼女を略奪出来るよう計画を立てなければいけません。

不倫に夢中になっている女性は盲目になっているので「好き!」「俺と一緒になって!」と押せば落ちる事はありますが、子持ちの人妻はそう簡単ではないんです。

子持ち人妻を略奪する裏ワザをお教えいたしますので、本気で略奪したい男性だけ、試してみて下さいね!

本当は略奪されたい人妻の本音

そもそも、不倫をしている人妻は、「略奪されること」に関してどう思っているのでしょうか。

子持ち主婦にとって、不倫は「ただの遊び」ではありません。
遊びでやるにしては、不倫恋愛はリスクが大きすぎるんです。

不倫をしている主婦は、恋人の事を本気で愛し、ダメだと分かっているけど離れられない、デートせずにいられない、という罪悪感に主婦は苦しんでいるんです。
不倫の恋人への愛情は、もしかしたら家族に対するものよりも苛烈なものかもしれません。

何のしがらみも無いのであれば、出来れば不倫相手と結ばれたい、というのが主婦の本音です。

子持ち主婦との略奪婚が成功しにくい理由

恋人のことを本気で愛しているのに、家族を捨てられないのは何故なのでしょうか。
それは、やはり子供の存在が一番大きいでしょう。

「家族よりも恋人を取るなんて、母親として失格だ」「私の我儘で子供と父親を引き離すことなんて出来ない」と思うから、離婚に踏み切れません。

逆に言えば、子供のことさえ解決してしまえば離婚は不可能ではないので、子持ち人妻を略奪する時は子供の存在が突破点になります。

「子供ごと」相手を愛する覚悟を持つ

まず、彼女に対して行動を起こす前に、自分の心の中をキッチリ整理しておきましょう。
子持ち人妻を略奪する時は、彼女だけではなく「子供ごと」自分のものにする覚悟を持って下さい。

残念ですが、子持ちの人妻を略奪して再婚したはいいものの、その後再婚相手の夫が子供を虐待する、という事件が実際に起こっています。
子供の心と身体を傷つけることが無いよう、子供を含めて彼女の事をこの先も愛していけるのかどうか、自分の心によく聞いて、決意を固めましょう。

「君と、君の子供を愛してる、皆で家族になろう」と心から伝えることが出来れば、彼女も安心します。

まずは「お友達」から始める

子持ち主婦は、自分の環境を変えてしまうこと、家族に迷惑がかかることを嫌がる傾向があります。
「恋愛目的で自分に近寄ってくる男」「自分をセフレにしようとしている男」には絶対に近寄りたくないと思っているんです。

彼女の警戒を解くために、まずは「お友達」から関係を作りましょう。
共通の趣味があるとか、仕事上の手助けをしてあげられるなど、彼女にとって嬉しい条件を提示しながら彼女に近付いてみて下さい。

誠実で、真面目な男であることをアピールしましょう。

相手の夫に自分を紹介させない

いずれ彼女を略奪するつもりがあるなら、彼女の夫に対しては自分の存在を秘密にしておきましょう。

「妻と親しくしている男がいる」と知られると、夫にマークされてしまい、彼女とのデートがしづらくなります。
不倫関係がバレそうになった時にはまず真っ先に自分が疑われ、不倫の証拠を突き付けられて別れさせられてしまうかもしれません。

子持ち人妻を略奪する時は、最後まで自分の存在を隠した上で離婚を成立させ、ほとぼりが冷めた頃に結婚するのが最高のシナリオなんです。

「友達以上恋人未満」の期間が長いほど執着が強くなる

子持ち主婦に離婚を決意させる為には、家族よりも不倫の恋人に強い執着を持っていることが条件になります。

「家族のことは大切だけど、恋人と別れるなんて想像出来ない、耐えられない」と思わせなければいけないんです。
「友達以上恋人未満」の、じれったくてドキドキするような関係が長ければ長い程、女性は相手に依存してしまうもの。

焦らずに、時間をかけて彼女との関係を築きましょう。

金銭的に余裕があることをアピールする

人妻が離婚を決意するか悩んだ時に必ず考えるのが、「離婚後の生活は上手くいくのかどうか」ということです。
離婚後の生活の保障が無ければ、子供を連れて家を出ることなんて出来るはずがありません。

まず必要なのは、やはりお金です。
新生活を支えるだけの十分な金銭的余裕があり、しっかり援助する意志があることを彼女にアピールしましょう。

「離婚後の生活は、俺に任せて欲しい」とハッキリした言葉で伝えてあげて下さいね。

子供にプレゼントをあげる

恋人だけではなく、彼女の子供の心を掴むことも必要です。
彼女がどれだけあなたの事を愛していても、子供が父親から離れられず、「新しいパパなんていらない」と言ってしまえば、離婚話はそこで立ち消えになってしまうからです。

子供の心を掴むのに手っ取り早い方法が、プレゼントを贈ることです。
単純ですが、やはり確かな効果があります。

子供は自分の欲しい物をくれるあなたに好感を持ちますし、恋人も「子供の為にお金を使ってくれる人」としてあなたに信頼を寄せるでしょう。

女性の話を良く聞く、慰める

人妻が恋人に求めているのは、癒しです。
家族と一緒に居ても癒されない、夫は自分の事を愛してくれいないし理解してくれない、と、心にぽっかりと「穴」が開いてしまっている主婦が、その穴を埋めて幸せを感じさせてくれる相手を求めて不倫をするんです。

人妻を癒す方法は、よく話を聞いてあげること。
恋人がどんなことに不満を感じ、悲しんでいるのかを理解しましょう。

「そうだったんだね、君はよく頑張っているよ」「僕はいつでも君の味方だよ」と優しい言葉を沢山かけてあげて下さいね。

次のページ ◯◯◯で満足させる