彼女が怒る原因は?!不倫中の女性が泣くほど傷つく16つの出来事

不倫恋愛中、女性は傷ついたり、悲しい思いをすることが沢山あります。
恋人との関係が上手くいかなかったり、不倫恋愛の進め方が分からなくなったり、不倫をしていることそのものが悲しくなってしまうなど、色々なパターンがあるものです。

その中で特に、不倫恋愛中の女性が夜通し泣いてしまう程傷つく16個の出来事をご紹介いたします。
不倫恋愛で女性がどんなことをされると傷つくのか知っておきましょう。

彼の奥さんが妊娠した

既婚男性とお付き合いをしていると、つい彼の気持ちを一番良く理解しているのは自分であるような気持ちがしてしまいますが、結婚している以上、やはり彼の一番近くにいるのは間違いなく彼の妻です。

恋人の事を愛していると、愛しの彼が妻とエッチをして子供まで作るというのは裏切られた気分になるし、恋人への愛情がそれほど強くなくても、「遊ばれた!」と感じてプライドが傷つきます。

不倫恋愛と真剣に向き合っている女性なら誰でも、恋人の妻が妊娠することを一番嫌がります。

「お前は二番目」とハッキリ言われた

家族がある人と割り切ったお付き合いをしているのだから、自分が彼にとって一番優先されるべき存在ではない事は充分に分かっているものですが、愛しの彼から「お前は二番目だから、出しゃばるなよ」「家族が一番なんだから、そこは理解してね」とハッキリ言われると大きなショックを受けます。

不倫をしている女性にとっては、恋人は一番愛しくて大切な存在です。

割り切った交際をしているつもりでも、「お前は二番目」とハッキリ言われると、自分の愛情を無視されたように感じて耐えられないほど傷ついてしまうんです。

恋人が自分に嘘を吐いて家族と出掛けた

結婚している男性にとって、一番大事にしなければいけないのは家族です。
恋人との約束があっても、それをキャンセルして家族と一緒に出掛けなければいけないという場合が何度もあります。

勿論、既婚者とお付き合いをする以上、家族の都合で自分との予定がキャンセルされる可能性があることは理解していますが、それを知ってしまうとやっぱり落ち込んでしまいます。

恋人に嘘を吐いて家族と出掛ける時は、絶対にその嘘がバレないように気を付けて欲しいものです。

送ったLINEが全部無視される

恋人に構って欲しくて、何度もLINEを送ってしまうことってありますよね。

1度や2度返事が無いくらいならまだ気にせずに済むかもしれませんが、送ったメッセージの数が多くなるほど「返事が欲しい」という気持ちが強くなります。
毎日LINEを送っても返事がもらえない、となると、3日目には「もしかしたら嫌われたのでは」「彼は私と別れたいと思っているかも?」と想像して落ち込んでしまうんです。

忙しい時は恋人への返事が後回しになってしまう事はよくありますが、一言だけでも、スタンプ1つだけでも良いので何か送って欲しいものです。

着信拒否された

例えば、1日中家族と出掛ける予定が入っている時や、絶対に不倫相手から連絡して欲しくないタイミングなどで、用心の為に不倫相手からの着信を拒否してしまう男性がいます。
既婚男性は特に「不倫関係がバレること」を一番恐れているので、着信拒否してしまうのも仕方のないことです。

しかし、理由も分からずに突然着信拒否をされた女性は、ショックを受けずにいられません。
着信拒否をする理由を説明されていたとしても、「自分は信用されていない」「私の存在がそんなに迷惑なの?」とガッカリしてしまうんです。

他の女性と親し気に話しているのを見た

不倫とはいえ、2人はれっきとした恋人同士です。
恋人が他の女性とイチャイチャしているのを見ると嫌な気持ちがしてしまうのは当たり前!

「結局、彼は遊びのつもりで自分と付き合っているんだ」「他の女性に乗り換えられたらどうしよう」と考えるほどイライラしてしまい、恋人の心変わりがどうしようもなく心配で、一晩中泣かずにはいられません。

他の異性と親しくする時は、恋人が側に居ないタイミングを選ぶなどの気遣いがお互いに必要です。

人前で冷たくされる

不倫関係にあることを他の人に知られるわけにはいかないので、人前でイチャイチャしたり、ラブラブな言葉をかけることは出来ません。

特に付き合い始めたばかりの頃は不倫バレを警戒してしまって、普通にしていればいいだけなのに必要以上に恋人に冷たく接してしまいがち。

特に、誰かの目がある時に冷たい態度をとられると、プライドも傷つくし、特に酷い事をされたように感じてしまいます。

次のページ 彼が◯◯に行ってると知った