片思いの相手が既婚者だった!好きな人の気持ちを掴む16つのこと

誰かの事を好きになった時、好きになれたことが嬉しくて、相手となんとかして両思いになりたくて、ワクワクしながら恋愛をスタートさせます。

でも、好きになった相手がまさかの既婚者だったら!
まさか、家族がいるとは思わずに好きになってしまったことに、まずはショックを受けるでしょう。

でも、なんとかして相手を自分の方に振り向かせたい!そう思ったら、早速、相手の心を掴むための努力と工夫をスタートさせなければいけません。
既婚の彼の「恋愛スイッチ」を刺激し、彼の恋人候補になる方法をご紹介致します。

諦められるかどうか、一度考えてみる

片思い相手に家族が居ると知った時、彼と付き合う方法を考える前に、まずは一応、「好き」という気持ちを諦めることが出来るかどうか、一度は考えてみましょう。
相手の事を好きになったからと言って、すぐ略奪!と決めてはいけません。

不倫恋愛は許されない恋なのだという事を理解し、一旦は諦める方向で考えてみるのが、相手の家族に対する礼儀ですし、倫理と常識を持つ一人の大人としての態度です。

きちんと考えた上で、どうしても諦められないと心に決めた時に、本気で彼を手に入れる方法を考えましょう!

相手が既婚者であることを受け入れる

好きになった相手が既婚者であることに、ショックを受けて現実逃避したくなるかもしれません。
相手が独身だったらいいのに…と思う気持ちが強すぎて、独身と接しているような気分になることもあるでしょう。

けれど、相手が既婚者であることを忘れてはいけません。
あくまで、既婚者と、内緒の恋をすることを理解しましょう。

「大人の恋」が出来る自立した人間になる

年上男性と接する時、天然っぽい女性である様に振る舞ったり、ちょっと幼い振る舞いをした方が、男性ウケが良いことがあります。

しかし、子供っぽい態度をしているうちは、既婚者の恋愛相手として認めてもらうことは出来ません。
精神的に幼い女性と恋をするのは、「泥沼不倫になりそう」「不倫であることを忘れて、厄介なトラブルを引き起こしそう」と男性を不安にさせてしまうんです。

既婚者を安心させる為にも、大人の恋が出来るよう、生活面でも精神面でも自立するように心掛ける必要があります。

既婚者が既婚者を好きになった場合

自分も結婚しているのに、既婚者に好きになった場合、つまり、W不倫になりそうな時は、もっと複雑です。
パートナーがいるにも関わらず他の異性と好きになってしまったことで、もしかしたら、好きになった相手こそが自分にとっての「理想の結婚相手」なのかも?と思ってしまいます。

W不倫は楽しいことも多いですが、リスクも大きい関係です。
W不倫をスタートさせる時は、相手との間に本当の愛情がなければいけません。

恋愛をスタートさせる前に、自分の家族と片思い相手を比べて見るのを止めましょう。
片思いは「非日常への扉」「家庭のストレスからの逃避」と思って、前向きに楽しんで下さいね!

相手が「既婚者だから魅力的」であることを知る

「好きになった相手が既婚者だなんて、残念」と思って、残念な気持ちになるでしょう。
結婚前に出会うことが出来れば、どんなに良かったか…と落ち込んでしまうかもしれません。

でも、独身者が既婚男性を好きになった場合は、相手が結婚しているからこそ好きになっている可能性があるんです。
既婚男性ならではの優しさや、気が利く振る舞い、女心を理解してくれる態度に惹かれる独身女性は多いもの。
相手が既婚者であることを受け入れて、相手の家族に嫉妬したりはせず、恋愛に集中しましょう。

また、「妻から夫を奪う」という、略奪愛そのものに憧れている場合もあります。

苦しい恋をすることを覚悟する

既婚者を好きになり、不倫恋愛をしようと決意した場合は、タフな精神力を身に着ける必要があります。

不倫恋愛に夢中になり過ぎて婚期を逃すかもしれないし、友達にも相談出来なくて孤独を味わうでしょう。
「それでも彼が好き!」という強い気持ちを持って不倫恋愛に挑戦して下さい。

苦しい事は多いかもしれないけれど、それ以上に愛される幸せも感じられるのが不倫恋愛です。

既婚者への恋は基本的に報われない事を理解する

家族がいる人を好きになった場合、基本的には「報われない」ことを覚悟しましょう。
最初から略奪目的で「私を一番に愛して」「奥さんと別れてなんて」ガツガツした態度を取ると、相手に引かれてしまいます。

「期間限定の恋」「割り切った関係」のお付き合いをするつもりの方が、長く付き合えるしバランスがとりやすいものです。

相手の家族に配慮しつつも関わらない

家族が居る人の事を好きになってしまったのですから、相手の家族のことが気になって仕方ないはず。
相手が家族を優先したり、デートをドタキャンされてもいちいちイライラしてはいけません。

あくまで家族が一番大切だということを受け止めて、ガッカリするようなことがあっても落ち込み過ぎてはいけません。
相手の家族には関わらず、秘密を必ず守ることを徹底して、相手を安心させてあげましょう。

相手が喜ぶデートを企画する

片思いの既婚者を落とす為には、とにかくデートを繰り返すことが必要です。
自分がしたいと思うデートではなく、相手が喜ぶデートをすれば、不倫関係を楽しいと思ってもらえるはずです。

彼の趣味に付き合ってみたり、行きつけのお店に連れて行ってもらうなどして、リラックスしてもらうのがお勧め!

デート中にサプライズを用意して相手のテンションを上げさせ、「恋愛は楽しいもの」だというイメージを持ってもらうことで、告白の成功率が上がります。

次のページ ◯◯◯を与えられる存在になる