片思いの相手が既婚者だった!好きな人の気持ちを掴む16つのこと

居心地の良さ、癒しを与えられる存在になる

既婚男性は仕事や家庭で常に多くのストレスを抱えています。

そんな彼らが「恋をしたい、不倫をしたい」と思うタイミングは、恋人候補の女性に「癒し」を感じた時です。
「一緒にいると落ち着く」「会うと癒される」と思われる存在になることで、彼にとってなくてはならない存在になることが出来ます。

男性の話を良く聞くこと、気持ちを受け止めて、肯定してあげることを心掛けましょう。

片思い相手の好みに近付く努力をする

片思い相手にアプローチをする前に、彼はどんな異性が好きなのか、必ずリサーチをしましょう。
「派手な子は苦手」「頭が良い子が好き」など、相手の好みを聞き出してみて下さい。

相手の理想に近づく努力をすることで興味を持ってもらいやすくなるし、「自分に好かれようとして努力している様子が一途」と好印象を持ってもらえますよ♪

相手の配偶者にない魅力を身に着ける

彼に好かれようとして、彼と妻と同じような女性になろうとすると、失敗してしまいます。
むしろ相手の家族とは真逆のタイプを目指すくらいの方が、不倫恋愛は上手くいきます。

家庭に居ないタイプの女性と接することを、新鮮に思ってもらえるはず。

妻が可愛いタイプならセクシーな魅力を磨いて彼に迫る、妻が料理上手なら頭の良さをアピールするなど、妻にない魅力を積極的に見せて、相手の気を引きましょう。

「都合のイイ女」にはならない

既婚男性にアプローチする時、セフレ関係にならないように注意しましょう!
「エッチだけでもいいよ」と言葉にして伝えてしまうと、男性は相手を「セフレ」としか思えなくなります。

デートの日程やメールのやりとりなどは既婚者の都合に合わせてあげた方が付き合いやすいけれど、セックスだけは対等の立場でしましょう。

信頼出来る、約束を守れることをアピールする

既婚男性は、不倫関係が誰かにバレることを最も恐れています。
「不倫バレしそう」という危機感があるうちは、相手の事を本気で好きになることは出来ません。

男性とした約束は必ず守ること、2人の関係を絶対に誰にも内緒に出来ることは、しっかり伝えて彼を安心させて下さい。

その場にいない人の陰口や悪口を言うのは絶対にダメ!
男性は女性のそういう「裏側」の態度を良く見ています。

まずは「仲の良い友達」になる

既婚男性と恋愛関係になることを目指す場合、いきなりラブラブになろうとするのではなく、まずはプラトニックな関係でもいいと思うようにしましょう。

2人きりのデートを重ねていけば、男女の仲はいずれ必ず深まります。
夫婦仲が良い、子供がいる、等の既婚男性は攻略するのに時間がかかってしまうんです。

まずは仲の良い友達になり、「好き」という気持ちを匂わせながらデートを楽しんでいれば、その先に恋愛関係が必ずあるので、自信を持ってデートを続けましょう!

「かまって上げたい」「俺が側にいなきゃダメだ」と思わせる

恋愛をしたい既婚男性は、恋人の事を可愛いがりたいと思っています。
そんな男性の「庇護欲」を刺激する為に、自分の悩みや秘密を彼に打ち明けてみましょう。

「あなたにだけ特別に相談する」「私が信頼できるのはあなただけ」と頼りにすることで、彼は「俺がこの子を守ってあげなきゃいけない」と思うようになります。
悩みや相談をしながら傍に居続けることで、必ず恋心が芽生えます。

おわりに

既婚者を好きになった時、誰しもが最初はショックを受けます。
落とすのが困難な相手を好きになってしまったこと、もし恋が叶っても不倫関係になってしまうことなど、経験のない事ばかりで戸惑ってしまうんです。

でも、相手に気に入られるための努力をし、自分を好きになってもらう為のアピールをするのは他の恋愛と全く同じです。
他人の目があるところで彼に接近し過ぎると、不倫関係にあることが疑われてしまうので、彼だけに通じるようなアピールを心掛けるのが、既婚者と一緒に居る時のコツです。

「2人だけの秘密」や「一緒にお出掛けするきっかけ」を沢山作ることで、恋を叶えるチャンスが必ず生まれます。
結婚しても、ほとんどの人が恋をしたい!素敵な相手と出会いたい!と思っているので、不倫のチャンスは必ずあります。

自信を持ってアピールし、恋を叶えて下さいね!