浮気や不倫相手に!!女性がエッチで「本気でイク」プレイ14つ

静かな場所で、喘ぎ声禁止プレイ

完全な密室ではなく、もしかしたら人が通るかもしれない場所や、壁が薄くて隣に居る人に喘ぎ声が聞こえてしまうかもしれない、というシチュエーションでセックスを始めると、自然と「喘ぐのを我慢しなければいけない」というプレイが始まります。

女性にとって不自由なセックスではありますが、実は、男性よりも女性の方が「喘ぎ声禁止」プレイに興味を持ち、楽しみにしています。
声を我慢することで、より「許されないことをしている」という気分が高まり、興奮せずにいられません。

大胆な喘ぎ声よりも、声を押し殺しながらかすかに漏れる声の方が、聴いている男性も興奮するので、男女ともにいつもより特別な快感を得られるでしょう。

鏡に2人の姿を映しながらセックス

女性にとって、鏡は身近で重要なアイテムです。
毎日鏡を覗き込み、自分のメイクや立ち姿をチェックせずにはいられません。

大切な鏡という存在を、セックスの時にも利用してみましょう。
男性はセックスの度に結合部を良く観察することが出来るでしょうが、女性の位置からは、男性と繋がっている部分を見ることは出来ません。

鏡の前で挿入したり、フェラチオをさせるなどして、「イヤらしいことをしている自分の姿」を彼女にありのまま見させてみて下さい。
鏡に映る、特別にいやらしい自分の姿を見て、女性はエクスタシーを感じずにいられません。

テレフォンセックス

恋人とセックスをしたいけれど、なかなかデート出来ない、ゆっくり会う時間が取れない、という場合。

もしくは、次に会うまでにお互いの興奮を高め、今度のデートのセックスでは確実に彼女緒をイカせたい!という時に是非試して欲しいのが、テレフォンセックスです。
テレフォンセックスのやり方は、恋人と実際にセックスをしているイメージを持ちながら、自分の身体の濡れ方や、乳首の様子などを電話で相手に実況します。

カメラを付けられる状況であれば、映像で自分の様子を見せ合うのもお勧めです。
会えない間でも恋人との繋がりを強くすることが出来ますし、「早くまた会いたい」「実際に抱いて欲しい」という欲求が高まります。

ローションでヌルヌルセックス

セックスの時に使うアイテムで最もメジャーなものの1つに、ローションがあります。
ラブホテルのお風呂場にビニールマットが用意されているのを見たことがあるでしょう。

ビニールマットにローションを垂らして男性をうつぶせに寝かせ、さらに男性の背中にもローションを塗って、女性の身体でマッサージをしてあげて下さい。

いつもよりヌルヌルでプルプルな感触に、男女ともにあっという間に気持ちよくなれます。

AVを見ながらセックス

男性にとってアダルトビデオは身近で、無くてはならないものですが、女性にとってはそうではありません。

何度か見た事くらいはあるかもしれませんが、男性のように常に自分の手元に置いておくものではないし、毎日見るものでもありません。
アダルトビデオに親しみが無い女性こそ、AVに興味を持っているし、AVの中の女優に触発されてどんどん大胆になっていきます。

AV女優のプレイや喘ぎ声を自然と真似するようになり、最後には女優のようにイってしまうかも!

昼間からセックス

セックスと言えば夜中にするものというイメージを持っている人が多いでしょう。
そこで是非試したいのが、昼間の明るいうちからセックスをすることです。

薄暗い夜ではなく、明るい太陽の日差しの中でセックスをすれば、いつもより圧倒的に相手の身体を見ることが出来ます。
男性気や彼の身体をじっくり見て、自分の身体も同じように彼によく観察されることで視覚的な興奮を感じます。

「男性のアソコを、明るい中でじっくり見てみたかった」という女性は意外に多くいるものです。

エッチなおもちゃを使ったセックス

恋人とセックスをする時に、大人のおもちゃを使ったことが無い、というカップルは、是非使ってみましょう。

最初は抵抗があるかもしれませんが、それ以上に興味の方が強いはずなので、彼女も受け入れてくれるはずです。
出来れば、最初のおもちゃは彼女と一緒に選んで下さい。

ホテルに行く前にお店に寄り、実物を手に取りながら選べると一番良いですね。
「これから2人でこのオモチャを使います」と宣言しているようで羞恥心が高まり、セックスへの期待が膨らみます。

初めておもちゃを使う時は、小さなローターであれば彼女の「なんとなく怖い」という気持ちを安心させてあげられるかも。
出来れば、ローターと一緒にバイブも買っておきましょう。

実際に使う事は出来なくても、何となく持っているだけでエッチな気持ちになるし、そっと彼女の身体に当てるなどして、女性の気持ちを興奮させる効果があります。

おわりに

女性の「イク」という感覚は掴みにくいものですが、一度体験してみれば確実に分かります。

身体がふわっと浮くような、頭の中が真っ白になるような感覚になるからです。
一度「イク」という感覚を掴めば、次からはそこを目指してセックスの感度を高めていけば良いので、簡単にイケるようになりますよ。

彼女の様子を良く観察しながら、エクスタシーへ導いて上げましょう。
本気でイっちゃうセックスが出来るようになれば、彼女はもうあなたから離れられないし、不倫恋愛をしていて幸せだと思うでしょう。