50歳からの不倫のチャンスと、熟年不倫の成功のコツ

不倫の一番のきっかけは「同窓会」

ある年齢を超えた男女は、どんなきっかけで恋に落ちると思いますか?

男女が出会い、恋に落ちるきっかけで一番多いのは「同窓会」です。
全く知らない相手と改めて恋愛を始めるよりも、素性が分かっている相手の方が安心出来るし、以前は交流が無かった相手でも、同じ「既婚者」という立場になったことで親近感が沸き、急接近することがあるんです。

「昔好きだったけど、告白できなかった相手」と改めて恋愛をするチャンスでもあります!

50代、恋の相手と出会う場所

同窓会以外では、最近多いのが「マッチングアプリ」を利用した出会いです。

年齢や趣味を指定して相手を検索することが出来るので、自分の好みの相手と出会いやすく、家に居ながら気軽に出会いを探すことが出来るからです。

家事の合間や通勤途中に、素敵な出会いを見つけられるかもしれません♪

50代からのW不倫は略奪成功しやすい

50代以降の既婚者同士で不倫をスタートさせた場合、「離婚をして、再婚をする」といういわゆる「略奪」成功の可能性が高くなります。

子供も自分の手を離れているし、それなりに貯金も作っているし、新しい人生をスタートさせるのであれば今しかない!と思いきることが出来るのがその理由です。
ちょっと時間がかかってしまいましたが、いくつになっても「運命の相手」と出会えたことは幸福なことです。

50代だからこそ、本気の恋愛を楽しみましょう!

50代の恋は束縛厳禁!相手の気持ちを尊重する

不倫をする時に心掛けたいのは、恋人を束縛しようとしないこと。
恋愛が楽しければ楽しいほど、「もっと一緒に居たい」「もっと愛されたい」という気持ちが強くなってしまいますが、50代を過ぎてから恋人を熱烈に束縛しようとしても、なかなか上手くいきません。

恋人の立場や気持ちを尊重し、お互いにとって重荷にならないお付き合いをすることが、不倫恋愛を成功させるコツです。

将来を重く考え過ぎず、「恋愛する楽しさ」を思い切り味わう

年を取っていることで、どうしても将来について深刻に考えてしまうかも。
「いつまで付き合い続ければいいのか?」「結婚する気はあるのかな?」なんて考え始めてしまうと、不倫をしていることがストレスやプレッシャーになってしまいます。

それよりも、目の前の恋人を愛しく思う気持ちや、「一緒にいて幸せ」だと思う感情をよく味わい、「恋愛って楽しい!」と心から思えるようなピュアな交際をしましょう。

告白は自分から、積極的に!「押しの一手」で攻略できる

「フラれたらどうしよう」「失恋なんてカッコ悪い」という気持ちは無くしましょう。

50代が相手を振り向かせる為には、とにかく「押し」の一手です。
「君のことが好き」「自分のことを好きになって欲しい!」「大好きだから、尽したい」と、言葉でも態度でも押しまくりましょう!

年齢を経た人間は、若い頃よりももっと素直に相手の言葉を聞くことが出来るようになっています。
「好き!」という言葉を沢山聞かされるほど、相手も段々と「なんだか私も、好きかも…」という気分になってくるものなんです。

引っ込み思案にならずに、恋愛を楽しんで下さいね!

「不倫するメリット」を説明すれば必ず受け入れてもらえる

「好き!」と言い続けても相手の気持ちを振り向かせられない時は、相手が不倫に対して抵抗感があったり、あなたのことを信じる気持ちを持てずにいるのかもしれません。

その場合は、「不倫をすることのメリット」を訴えましょう。
「ドキドキするデートを演出してあげるよ」「悩みや愚痴があれば、なんでも聞いてあげるよ」「たまには2人で、豪華なディナーを食べに行ってみようよ」と、「それなら付き合ってみようかな?」と思うようなメリットを説明して下さい。

年齢を重ねた人が恋愛に慎重になってしまうのは当たり前です。

おわりに

50代の不倫の特徴は、肉体的にも精神的にも、相手に依存しないということです。
セックスをすることはあっても、決してそれが目的で不倫恋愛をすることはありません。

50代を過ぎた人間が求めるのは、性的な満足度よりも、「癒し」と「穏やかさ」です。
自分の話を良く聞いて理解してくれて、欲しい時に欲しい言葉をくれる相手に癒されたいと思っています。

50代からの恋愛のチャンスは、ドキドキ感やワクワク感よりも、「癒し」に注目した方が成功率が上がります!

大好きな人の心を掴む為に、年齢を重ねたからこその「大らかさ」を十分に発揮して、好きな人の心を掴みましょう!
素敵な恋愛を楽しんで下さいね♪