浮気中にしてない?不倫相手が冷めてしまう原因16つ

嘘の誤魔化し方が下手過ぎる

デートの約束をしていたのに、家族から急に「帰って来て」と言われたり、恋人とのデート以上に優先したい事柄があって、ドタキャンしたい時。
上手に誤魔化したり、バレ無い嘘を吐くのであればまだ良いのですが、あからさまに挙動不審になったり、バレバレな嘘を吐くのは相手の恋愛テンションを下げてしまいます。

不倫恋愛中、嘘を吐かなければいけないことがあった時は、恋人にバレないように工夫した嘘をつきましょう。

待ち合わせに平気で遅刻する

恋人とデートをする時は、出来るだけ時間通り待ち合わせに場所に到着するようにしましょう。

滅多にない不倫相手とのデート時間を楽しみにし、期待を感じているはずです。
「早く会いたい、少しでも長くデートしたい」と思って待ち合わせ場所で待っていたのに、恋人が遅刻し、平気な様子でいたら、「相手は私とのデートを楽しみにしていなかったのかな」とガッカリしてしまいます。

誰しも、自分を愛情や愛してくれる相手に愛を返したいと思うものです。
自分に対しての執着を示してくれない相手には、愛を失ってしまいます。

あからさまに「2番目の女」扱いをする

既婚男性にとって一番大切にしなければいけないのは、勿論自分の妻です。
しかし、愛し合ってお付き合いをしている恋人のことも大切にしなければいけません。

決して、「所詮は不倫なんだから、お前は弁えろ」とか「2番目なんだから、我慢しろ」というような事を言ってはいけません。

既婚者とお付き合いをしている女性にもプライドはあるし、何より、2番目としての辛い立場でも我慢して付き合い続けるくらい、恋人の事を愛しています。

不機嫌さを顔に出して無言になる

恋人に対して不機嫌さを素直に顔に出したり、無言で居ても平気だと感じるのは、恋人に甘えている証拠です。

相手の事を本当に大切に思っていたり気を遣っていれば、嫌なことがあったり不機嫌になっても、それを顔には出さずに、デート中は楽しい雰囲気を作るように心掛けることが出来るはず。

デート中に不機嫌になるのは、2人でいる時の雰囲気を悪くし、仲を冷めさせてしまいます。

デート中にしょっちゅう写メを撮る

女性はどんな時でも写メを撮るのが好きです。
オシャレな料理や素敵な景色、恋人とのデート等を思い出に残しておきたくて、写メを撮らずにいられないのでしょう。

しかし男性からしてみれば、彼女のスマホの中にある、自分とのデート中の画像は全て「不倫の証拠」です。
SNSにアップして、誰かに不倫関係が勘付かれるのではないか?
家族に見られたら不倫がバレるのではないか?と怖くなってしまいます。

デート中に写真を撮られる度に不安になり、少しずつデートを楽しむ気持ちが冷めていくんです。

セックス中にずっとマグロ状態

男性が女性に対して気持ちが冷めてしまうのは、特にセックスの時です。

一緒にセックスを楽しみたいと思っているのに、彼女がセックスに積極的になってくれず、ずっとマグロ状態でいられると、彼女が自分に抱かれることをどう感じているのかが分からなくて、冷めます。

恋人たちがラブラブで居続ける為には、セックスを楽しむことは重要!

セックスの時は思いっきり大胆になるように心掛けてみて下さい。

セックスの「ご奉仕」を嫌がり続ける

フェラチオが苦手とか、騎乗位はどう動いたらいいか分からなくてあまりしたくない、という女性は多いものです。

セックスの全てを男性に任せっきりにして、自分はご奉仕を拒否し続けるのはいかがなものでしょうか。
男性は自分の手で女性を気持ちよくすることを楽しいと思いますが、たまには女性に尽されたい、男性として女性を「支配している感じ」を味わいたいという欲望を持っています。

「ご褒美を嫌がるなんて、俺に対しての愛情はないの?」「俺に尽して、ラブラブになりたいと思わないの?」と不安になってしまうんです。

人前で絶対に話しかけない

不倫バレを警戒し過ぎて必要以上に恋人と距離をとってしまうことは、男性も女性もついやってしまいがち。

しかしあまりにも露骨に相手を避け続けていると、2人の雰囲気が悪くなってしまうし、冷たい態度をとり続けるうちに本当に2人の仲が冷めてしまいます。

不倫バレは確かに警戒するべきですが、人前で絶対に話し掛けないなど、極端になり過ぎないように気を付けましょう。

おわりに

不倫の恋が冷めてしまう瞬間は、「相手からの愛情を感じられなくなった時」と「自分のプライドが傷つけられた時」「物理的に2人の距離が離れてしまった時」の3つです。

これらは全て、相手に対して思いやりや愛情を持って接することが出来れば必ず回避するこが必ず出来ます!
不倫恋愛に慣れてくるとどうしても油断が出てしまったり、相手に甘え過ぎてしまうことがありますが、どんな時でも相手への愛情を表現し続けるようにしましょう。

NG行動をとらずに、いつでも恋人とラブラブでいられるようにしていましょうね♪