ハイスペック既婚者を奪いたい!高学歴高年収イケメンが夢中になる本命不倫相手とは?

不倫恋愛において比較的略奪が容易なのは、自分に自信が無くて、女性に依存しがちな男性です。
弱気な彼を支え、家族ではなく自分に依存するように仕向ければ、略奪を成功させることが出来ます。

反対に、いわゆる「ハイスぺ男」と言われるような、仕事で成功していたり、お金持ちや高学歴な男性達は見栄を張るのが好きで、「離婚をして自分の人生をやり直す事」を躊躇してしまいがちなので、略奪をするのはちょっと難しかったりします。

今回は、「ハイスぺ夫を家族から奪いたい!」という女性の為に、ハイスペ夫の落とし方を徹底的に解説いたします。

ハイスぺ夫の条件とは?

そもそも、「ハイスペ夫」とはどのような男性の事を言うのでしょうか。
昔からよく言われるのは「3高」、つまり「高学歴」「高身長」「高収入」ですよね。

結婚相手として理想なのはそれだけではなく、「見た目が良くてカッコイイ」「優しくて奥さんを大切にする」「家事が上手くて妻を手伝える」「子煩悩で育児に積極的」などの条件もあるでしょう。

「3高」に限らず、「夫として理想的」だと思える条件が3つ以上揃っている男性であれば、女性が「私もあんな人と結婚したい!」と羨ましく思う「ハイスペック夫」と言えるでしょう。

外見を磨くのは当たり前!

ハイスペック夫を略奪しようと思うのであれば、「内面」を良くするだけでは足りません。

ハイスペック夫はどんな女性からもモテるし、女性を「選ぶ側」の立場なので、「女性は見た目より中身」ではなく、自分に相応しいと思えるような「見た目も中身も素晴らしい女性」としか付き合わないんです。

ハイスぺ夫を略奪し、自分に夢中にさせたいと思うのであれば、彼の心を惹きつけられるような魅力的な外見を手に入れましょう。

頭の回転が速く、賢い

不倫をする既婚男性の中には、「ちょっととぼけたところがある女性」を選びたがる男性がいます。
男性に依存しがちな女性の方がコントロールしやすそうだし、自分の言う事を聞かせるのが簡単だと思えるからです。

しかしハイスペ夫は、自分と同じくらい頭の回転が速く、優秀な女性をパートナーにしたいと思っています。
ハイスぺ夫は、自分の仕事を理解し、時には慰めてくれたり、愚痴を聞いてくれる女性が理想です。

一般常識だけではなく、時事や、彼の仕事に関する情報等もチェックするように心掛けましょう。

大人しくて気が利く

派手で華やかな女性は一瞬男性の目を引くことが出来ますが、「女性を選ぶ立場」にあるハイスペックな夫が最終的にパートナーとして選びたいと思うのは、おしとやかな女性です。

自己主張が激しくて気が強い女性は頼りになることがありますがその分ワガママで、男性を「立てよう」という意識を持ちにくいんです。

物静かで大人しい女性と一緒に居る方が、落ち着いた空間を作ってもらえるので、長時間一緒に居ても疲れることがありません。

自己実現欲が高く、自立している

恋人からの連絡が無くなった途端に病んだり、「かまってちゃん」をしてしまう、依存体質の女性はハイスぺ男の本命不倫相手には選ばれません。
恋愛依存症の女性はハイスペ男の都合の良いように弄ばれ、「遊び相手」にされてしまうでしょう。

優秀な男性が家族を裏切るほど本気の恋をするのは、自分と同じくらい目的意識が高く、自立した振る舞いが出来る女性です。

「言葉での気持ちの確認」を徹底する

ハイスぺ夫との不倫恋愛を成功させる時のコツは、常にお互いの気持ちを「言葉」で確認し続けることです。

ハイスペックな男性はどんな時でもモテるので結婚後も恋愛の機会が多くありますが、その分「自分が相手に感じている感情は、本当に愛なのか?」「相手は、お金目当てで自分に近付いてきているのでは?」と恋愛そのものを捻くれて考えてしまう癖があります。

「あなたのことが好きだよ」「尊敬しているよ」と、恋愛感情をきちんと言葉にし合わなければ、お付き合いを続けていくことは出来ません。

ハイスぺ男の「プライド」を守る

夫として誰から見ても魅力的な男性は、自分には女性を夢中にさせる力があることを理解しています。

その分、例え不倫相手であっても「女性にフラれる事」を極端に怖がっています。
フラれることを「カッコ悪い」と思っているので、付き合う相手をコントロールしたがり、優位な立場に立とうとしてしまいます。

そんな彼の気持ちを理解し、彼を沢山褒め、「好きだよ」という気持ちを伝え続けて彼を安心させてあげましょう。

彼のスペックではなく「内面」を良く知る

地位が高かったり、お金持ちである夫は、自分の魅力が何なのかを良く分かっています。
不倫相手だけではなく、もしかしたら家族すらも自分のそんな「スペック」が目的で一緒に居てくれるのかも…と不安に思わずにいられないんです。

自分のスペックや条件の良さを自慢に思っている男性も、付き合う本命女性には自分のスペックではなく「内面」を見て欲しいと切実に思っています。

ハイスぺ夫を褒める時は、彼のスペックではなく内面に注目して褒めるように心掛けましょう。

ハイスぺ男の恋愛は「効率」が大事!

しっかり仕事をし、家族も大事にしているハイスペックな男性は恋愛にせっかちです。
仕事も恋愛も上手くやりたいと思ってしまうので、出来るだけ早く女性を攻略したいんです。

そんな彼に対して恋の駆け引きをして時間をかけようとしたり、彼より上の立場に立とうとすると嫌われてしまいます。

彼の気持ちに寄り添い、相手のペースで恋愛を進めるのに付き合ってあげましょう。

次のページ 愛されるためには◯◯◯のために努力する!?