交際が長続きする歳の差、不倫カップルの特徴

「歳の差不倫カップル」に、あなたはどんなイメージを持っていますか?
「お金に余裕がある年上がいつも奢ってくれて、豪華なデートが出来る」「ファザコン(もしくはマザコン)が、父親(母親)みたいな年上を好きになる」「年下の方が束縛されてしまいがち」などと、色々な印象があると思います。

中には、「趣味や考え方に違いがあり過ぎて、衝突ばかりしてしまうのでは?」「年上は頑固で、ケンカが長引きそう」等というネガティブなイメージを持っている方もいるかもしれません。

今回は、歳の差カップルにありがちなお付き合いパターンの中から、特に「不倫恋愛を成功させる」「ラブラブなまま、お付き合いが長続きする」年の差不倫カップルの特徴をお教えいたします。

是非参考にしてみて下さいね。

相手のプライベートに干渉しない

男女で歳の差があると子供時代や青春時代に流行ったものや人気のあった事柄が違うので、それぞれ趣味や特技が違ってしまいます。

恋人の好きな事を理解出来なかったり、休日の過ごし方が違い過ぎて、一緒に居ても楽しめないと感じることがあるかもしれません。
そんな時は、無理に相手の趣味に関わろうとしたり、我慢をしながら一緒に居る必要はありません。

共通の事を楽しむ以外の「プライベートな時間」をそれぞれ大切にし、それまでの生活を維持したまま、プラスアルファの部分で不倫恋愛を楽しむことが、歳の差不倫カップルが長続きするコツです。

お互いが1人の時間を楽しむことが出来る

年の差不倫カップルが長続きする為には、お互いが自立したメンタルを持っている必要があります。

不倫カップル達は、自分達以外誰にも知られることがない「秘密の恋」をしているという状況なので、お互いに依存してしまいがち。
しかし歳の差不倫カップル達は、どちらかがどちらに依存すると、よりかかられた方が「恋人の存在が重い」「負担」と感じ始めてしまいます。

恋人に依存せずに済むよう、1人で居る時でも充実した時間を過ごすように心掛けましょう。

「年齢」をポジティブに考える

恋人との間に「歳の差」があることを「恋愛をするのに不利」「相手と分かり合えないことが多くて悲しい」と感じることもあるでしょう。

しかし、恋人といつもラブラブな関係で居たいカップル達は、その「違い」や「差」を楽しむことを心掛けています。

「自分とは違う考え方をする相手と付き合うことで、物事を深く考える癖をつけることが出来る」「自分が知らない知識を持った相手を恋人にすれば、知恵や経験が増える」と、年齢差がある相手と付き合うことをポジティブに捉えているんです。

相手に歩み寄ることを常に意識する

年齢差がある相手と付き合う中で常に心掛けたいのは、相手とのギャップを感じてイライラするのではなく、「相手と自分の考え方は違って当然なんだ」と受け入れることです。

年の差があるからではなく、育って来た環境が違えば、それぞれ考え方や感じ方に違いがあるのは当たり前です。
「意見が食い違って当然」と考え、お互いを認め合いつつ、相手に歩み寄る方法を模索しながらお付き合いを続けましょう。

無理に「仲良くなろう」としない

「歳の差を乗り越えて、上手く付き合おう」とか「期間限定の恋なのかもしれないから、少しでも早く仲良くなろう、親しくなろう」と無理をすると、お互いの「違い」ばかりが鮮明になってしまい、年齢差による相手との違いをより深刻に感じてしまいます。

長続きする歳の差カップル達は、急いで相手と仲良くなろうとするのではなく、時間をかけて相手と付き合う中で、自然に恋人との距離が縮まるのを待ちます。

そして急がず、じっくり相手を知ろうという心構えを持つことで、結果としてお付き合いが長続きします。

何か1つ共通点を見つける

「歳の差があるから、違って当然」と、相手との違いを認めることは出来ても、共感する部分が無ければ、不倫をすることに疲れてしまいます。

なんでも良いので、「同じブランドの洋服や小物が好き」「同じ音楽が好き」「学生時代の部活が同じ」など、2人の共通点を見つけましょう。
共通点が1つあることで、相性の良さを感じ、繋がりを意識することが出来るはずです。

きちんとケンカをする

歳の差カップルは、意見が食い違うのは当たり前です。

しかし、その際に自分の意見を言うことを我慢してしまうと、相手に対して不満が溜まるし、お付き合いを続けることを苦痛に思ってしまうもの。
恋人と良い関係を長く続けられるカップルは、納得出来ない時は自分の気持ちをちゃんと相手に伝えるように心掛けています。

ケンカをすることでより相手への理解が深まるし、自分の気持ちを素直に打ち明けられる相手だと感じることが出来ます。

年齢差を意識しない

女性が年上の場合は特に、「歳の差カップル」であることに自信を失ってしまいがちです。

女性にとって年齢はリアルであり、男性の方からいくら「気にするな」と言われても気にせずにいられません。
年齢の話題は意識して避けるのが気遣いというもの。

「歳の差なんて、関係ない」なんて、余計なことを言う必要はありません。

恋の駆け引きをしない

恋愛をしているカップル達は、時にわざと相手を無視したり、困らせるなどして「恋の駆け引き」を楽しむことが多くあります。

しかし、恋人との関係を出来るだけこじらせたくない年の差不倫カップル達は、お互いに素直に振る舞うことを心掛けています。
感情をストレートに伝えるようにすることで、相手との気持ちのすれ違いを出来る限り少なくします。

恋愛感情ですれ違ってしまうと、修正するのに時間も手間もかかってしまいます。

次のページ 不倫が始まっても「◯◯◯◯」を維持する