彼の妻に負けない!不倫相手に家事力をアピールして愛される12の方法

ふわふわの巻き髪や、ピカピカのネイル、流行りのファッションに身を包んだ「女子力」高めの華やかな女性は、確かに男性にモテます。

しかし、既婚男性に恋をする女性が、「本気で彼を略奪したい!」「彼の奥さんよりも愛されたい!」と思うのであれば、女子力よりも主婦力をアピールした方が効果的です。
彼の妻に負けないよう、しかしわざとらし過ぎず、「主婦力」をアピールする方法についてお教えいたします。

既婚の彼に主婦力をアピールするメリット

彼のすぐ近くに本物の「主婦」がいるのに、今更自分が主婦力をアピールする意味はあるの?
所帯染みたダサい主婦とは違う、キラキラの女子力を見せつけた方が良いのでは?と思う方がいらっしゃるかもしれません。

確かに、一瞬だけ男性の目を引くのであれば、女子力の方が効果的ですが、末永く恋人の傍に居たい、一生のパートナーに選ばれたいと思うのであれば、男性が求めている「理想の主婦」になるのが一番良い方法です。

男性は結局、「家庭を守り、自分の事を支え続けてくれる女性」と一生を共にしたいと思うもの。
彼の妻よりも優れた「主婦力」を見せつけることで、彼の心をガッチリ掴むことが出来ます。

年下女性こそ「主婦力アピール」で本命の座をゲット!

不倫相手男性に対して主婦力アピールをすることで、最も大きな効果を得られるのは、実は「歳の差カップルの、年下女性」です。

自分と年齢が離れたうんと年下の女性が、思いがけない主婦力を見せてくれたら、男性はそのギャップと魅力に驚かずにいられません。
「年齢が若い上に、主婦力も高い!」となると、男性が妻から不倫相手に乗り換えない理由はありません。

料理や一人暮らしの経験がない若い女性は「主婦力」を身に着けるのが難しいと感じるかもしれませんが、大好きな彼を手に入れる為に、頑張って家事を練習してみて下さいね。

NG主婦力アピールとは

彼に主婦力を見せつける時に注意したいのは、結婚願望を押し付けない事!
例えば、「私と結婚したら、毎日美味しいご飯を作ってあげるよ!」とか、「新居のインテリア選びは私に任せてね!」等の台詞です。

ただの例え話であっても「結婚」の2文字や、離婚後の話をされると、不倫相手女性から結婚を迫られているように感じてしまって男性は委縮してしまいます。

主婦力アピールをする時は、あくまでさり気なく、自分の魅力を見て欲しい、という気持ちでやりましょう。

彼が妻に感じている「不満」を知る

彼に主婦力を見せつけると言っても、何でもかんでもやればいいと言うものではありません。
より彼の気持ちを惹きつける為に、普段彼が妻に対して感じている不満について知りましょう。

「うちの奥さん掃除が苦手で、部屋が散らかっているんだよな」とか「妻は料理好きではあるんだけど、いまいち僕の好みに合わなくて」と彼が愚痴を言っていたら、チャンス!

奥さんに足りない部分こそ、不倫相手女性が磨くべき主婦力のポイントです。
妻よりも、自分の方が彼を満足させてあげられることを見せつけましょう♪

流行っている料理やトレンドの食材をチェック!

料理上手であることを男性にアピールしたい時、手作り料理を持参して彼に「食べて!」なんて言うのはあまりにもわざとらし過ぎます。

それよりも、「お店で食べたチーズダッカルビが美味しかったから、自分でも真似して作ってみたんだ」とか「ダイエットしたくて、昨日の夜はサラダチキンを作ったの」など、今流行りのレシピや食材に挑戦していることを話しましょう。

料理に興味があるし、色々勉強しているんだな、と思わせることが出来ます。
また、「きっと料理が上手に違いない、いつか手料理を食べさせてもらいたい」と、良いイメージを持ってもらえますよ♪

応急処置について詳しくなる

怪我をした時や病気の時などは誰でも心細くなりますし、そんな時に自分を手当てしてくれた相手に対しての感謝は一生忘れないものです。

二日酔いで気持ち悪そうにしていたら「水よりも、スポーツドリンクか果物ジュースがいいよ」と買ってきてあげたり、発熱の時は「冷えピタはおでこじゃなくて、首の後ろかわきの下に貼った方が熱が下がりやすいよ」とアドバイスしてあげましょう。

「この人が側に居てくれれば、どんな時でも頼もしい」と思ってもらえるに違いありません。

お弁当持参はマスト!必ずチェックされている

彼に手料理を差し出すのはわざとらし過ぎますが、自分の分のお弁当は必ず持参するように心掛けましょう。

毎日外にランチを食べに行く女性よりも、手作りのお弁当を持ってきている女性の方が「節約できるし、料理も好き」という良い印象を与えることが出来ます。

お弁当の中は、意外にしっかり男性にチェックされているので、見栄えが良くて美味しそうなお弁当を作る様に頑張って下さいね。

次のページ ◯◯を◯◯◯ではなく機能で選ぶ?