彼の妻に負けない!不倫相手に家事力をアピールして愛される12の方法

「家電」をビジュアルではなく機能で選ぶ

機械や家電が苦手な女性は多く、どうしても「見た目が可愛いもの」「オシャレ家電」を選んでしまいがち。
それに対して男性は、「機能と価格」をよく検討して購入品を決めます。

この、「見た目で決める」という女性の選び方に、男性は大きな疑問を感じています。

「本当に使いやすい、便利な物を選び、出来るだけ長く使いたい」と、家電選びに対して真剣な姿勢を見せることで、「主婦として頼りになる」「家事に対する本気度が見える」と男性に喜ばれます。

エプロンは実用性とオシャレを兼ねたものを着ける

家電は機能で選ぶべきですが、エプロンは見た目にも拘りましょう。
男性にとって、女性が使うエプロンは「主婦の象徴」のようなもの。

マイエプロンを持ち、こだわりのデザインと使い方をしている女性を見ると「主婦っぽい」「家事が出来そう!」と思わずにいられません。

素敵なエプロンを着けていると家事をするモチベーションが上がるので、自分の為にもなりますよ♪

インスタ映えは女子のたしなみ!定期的に更新して

恋人に「主婦力」をアピールする簡単な方法が、インスタグラムを上手く使うことです。
アカウントを作り、上手く出来た料理や、インテリアにこだわった部屋の様子、オシャレな手作り小物等を紹介しましょう。

男性は、気になる女性のSNSアカウントは必ずチェックしています。
インスタに載せる写真は、明るい雰囲気で、オシャレになるように工夫しましょう。

写真から伝わる雰囲気がそのままあなたに対するイメージになるので、インスタ映えにはこだわって下さいね。

更新が少なくなると彼がアカウントを見てくれなくなるので、定期的に更新するのがコツです。

裁縫セットを持ち歩いて他の女に差をつける

ハンカチとティッシュ、メイク直しの道具を持ち歩くのは当たり前!
他の女性や妻と差をつけるのであれば、「裁縫セット」も持ち歩きましょう。

「針と糸とハサミと予備のボタン2つ」の最低限の小物を持ち歩いていれば、彼のワイシャツのボタンが取れた時や、ズボンの裾上げが落ちてしまった時などの応急処置をしてあげられます。

普段から裁縫セットを持ち歩いている女性はあまりいないので、サッと取り出せばあなたの「格」が上がります!

オススメの掃除アイテムについて語る

主婦がアピールしたい家事能力のうち、意外に大事なのが「掃除力」です。
仕事でクタクタに疲れた男性は、いつでもきちんと整理整頓され、掃除された綺麗な家に帰りたいものなのです。

掃除は主婦の大切な仕事ですが、排水溝や窓のレールなど、細かい部分を見落としてしまいがちです。

「この前買った掃除道具が使いやすくてお気に入り」とか「この道具を使えば凄く簡単にゴミが取れるの!」などと、お気に入りのアイテムを紹介しましょう。
掃除が好きで、色々工夫しているんだな、ということが伝わります。

節約は無理なく、でもしっかり貯金をする

金銭管理を苦手にしている男性は多いもの。
自分の結婚相手には、しっかりした金銭感覚と節約術を身に着けていたいと思うのが男心です。

しかし、ケチ過ぎると恋愛をしていても楽しくありませんし、「結婚しても節約ばかりでつまらない生活を強いられそう」と思われてしまいます。
男性に気に入られる節約は、無理をしない事。
安物買いの銭失いをせず、良い物を長く使うように心がけましょう。

普段はきっちり節約し、使うべき時に思い切って使うのがコツ!
無理のない節約を心掛け、「いつの間にか貯金」が出来ていれば最高です。

洋服にシワやシミ、毛玉がない

手入れされていない洋服を着ている女性は「洗濯が苦手そう」「不潔」と思われてしまいます。
主婦力をアピールする時は、清潔感を忘れずに!

きちんとアイロンがかけられた、美しい洋服を着ていれば「家の中もきっときちんと整っているに違いない」「細かい事までよく気が利く、良い妻になりそう」と思ってもらえますよ♪

男性は、女性の見た目を思った以上にチェックしていますので、出掛ける前は自分の洋服に汚れや皺が無いか確認するようにして下さいね。

料理は美味しさプラス、栄養管理が出来れば完璧

彼の妻に勝る主婦力を披露したいのであれば、料理にもう一工夫加えましょう。
見た目の美しさや美味しさは、彼の妻も心掛けている部分です。

その上を行くには、「栄養管理」に気を配ること。
年を取ればとるほど健康には気を付けたいものですから、男性は自分の健康管理をしてくれる女性を求めています。

ヘルシーで栄養価の高いアサイーやチアシードなど、男性が「何それ、体にいいの?」と気になってしまう食材や料理に挑戦しましょう。

おわりに

家事が出来ることをアピールすれば、自分がどれほど男性の事を大切に思っているのかも伝えられます。

男性の前でだけ家事が出来るフリをするのではなく、本当に家事が上手に出来る女性にならなければ意味がありません。
普段から家事をきちんとこなし、いつか彼と一緒になれることを信じて、今以上に家事が上手になるように努力と工夫を重ねましょう。

主婦力を上手くアピールして、彼の心をゲットして下さいね!