不倫相手を愛してる!既婚男性が本気の浮気になった時の言葉と行動

恋人の趣味に合わせようとする

ファッションや音楽、本など、恋人にお勧めされたものや恋人が好きなものを積極的に自分の生活に取り入れようとする男性は、それほど「恋人の事を理解したい」「共通点を増やして、2人の関係をもっと深いものにしたい」と思っている証拠です。

好きな人のことは何でも知っていたいし、相手と同じものを好きになることでもっと近しい存在になりたい、と思うのは男女ともに共通の意識です。

「将来」に関してポジティブなイメージを持つようになる

不倫恋愛中は、ついネガティブになってしまいがちです。
「このまま付き合い続けていても、将来一緒になれるかは分からない」「相手に依存せず、感情を割り切ってお付き合いをしなければいけない、本気で好きになっても悲しいだけ」と思いながらお付き合いをしているカップル達が多いもの。

しかし、恋人の女性のことを本気で愛し始めた男性は、不倫恋愛を前向きに考えるようになります。
「僕が君を必ず幸せにするから、信じて欲しい」「僕とデートする時間を楽しんで欲しい、必ず後悔なんてさせないから」と、女性を励まし続けてくれます。

女性への愛情が足りない男性は「いつでも別れられる」という保険をかけるためにわざと女性との心の距離感を開けようとしますが、本気で女性を愛している男性は、「2人の愛情を確かなものにしたい、不倫したことを後悔させたくない」という気持ちがあるので、ポジティブな言葉を沢山かけてくれます。

連絡がマメで、丁寧になる

男性と女性と比べると、どうしても女性の方が連絡がマメです。
男性は実際に触れ合うことが出来るデートは重要だと考えますが、LINEやメールなどでのメッセージのやり取りには意味を感じないし、楽しみを持てない傾向にあるからです。

しかし、女性の気持ちに立って考えることが出来る、恋人の事を心から大切に思っている男性は、自然とメッセージの「質」と「頻度」が上がります。

マメに連絡を送り、丁寧なメッセージを送ることで彼女を喜ばせたい、と思っています。

豪華なデートをしてくれるようになる、プレゼントをくれる

女性に尽されることで男としてのプライドが満たされたり、快感を得る男性は多いものです。
特に不倫恋愛の場合は、妻以外の女性を「支配する」「自分の所有物として扱う」という振る舞いで大きな自己満足したりします。

それとは違い、恋人の事を本当に大切に思っており、1人よがりの恋をするのではなく、「2人で協力して関係を作っていきたい」と思っている男性は、恋人に「尽す」ことに喜びを感じるものです。

彼女の嬉しそうな顔を見ることを幸せだと思い、自分の使命だと信じることが出来ます。

「記念日」に拘る

2人の付き合い始め記念日とか、彼女の誕生日や、2人の「真ん中バースデー」をお祝いしたがる男性は、恋人のことを心から愛しています。

期間限定で終わってしまうかもしれない不倫関係だからこそ、恋人との思い出を一つでも多く作りたいと思うのは当たり前。

または、「記念日」を強調することで、デートのキッカケや彼女にプレゼントを渡して喜ばせるチャンスを探しています。
女心を理解しようと努力しようとしてくれる、愛情がある故の素敵な振る舞いです。

嘘を吐かなくなる

不倫恋愛中はどうしても「嘘」が多くなってしまいます。
恋人とデートの約束をしていた日に家族との予定が入ってしまったことを言いづらくて「仕事になった」と嘘をついたり、本当は妻ともデートしているけれど「夫婦関係は破綻してる」と言ってしまうこともあるでしょう。

「恋人からもっと愛されたい」「不倫をしているから、不誠実な男に違いない、なんて思われたくない」と必死になっている男性は、嘘を止め、恋人に対して誠実な態度を見せることで、愛情の本気度を理解してもらおうとします。

真面目で一途な男であるというイメージを彼女に与えることで、安心させたい、お付き合いをより長く続けたいと思っています。

おわりに

既婚男性が不倫相手の事を本気で愛するようになった時の特徴は、「恋人の為に必死になる」ということです。

既婚男性は基本的に「家族のことが一番大事」だと思っているので、どうしても不倫相手のことは「2番手」として適当な扱いになってしまうことが多いもの。
それに対して、「家族よりも恋人の方が愛しく、大切だ」と思い始めた男性は、少しでも恋人と一緒に居る時間を増やしたい、彼女にもっと愛してもらいたい、という本能に逆らえず、恋愛を前向きに、積極的に楽しもうとします。

大好きな恋人とデートが出来て嬉しい、もっと近付きたい、という気持ちが自然に行動に現れるもの!
お互い本気で愛し合い、幸せな不倫恋愛をしましょう♪