男性の本音!!不倫や浮気相手には最適!!でも結婚は無理!!と感じる女性の特徴

自己中心的で、我儘

自分の意見をハッキリ言う事が出来る、自己主張が強い女性はカッコイイですよね。
男性から見てもとても頼もしく、自分を成長させてくれる女性のように感じます。

しかし夫婦として一緒に居る女性には、三歩後ろを着いて歩いて欲しいと思うのが男性の本音です。

美人ではなくても、自分の事を立ててくれる大人しい女性と一緒に居たいと思うものです。

子供に興味が無い

既婚男性は、不倫相手に「子供が大好き!」「いつか子供が欲しい」と言われると、結婚を迫られているように感じてプレッシャーです。
「結婚にも、子供にも興味が無い、ずっと1人でいる方が気が楽だわ」と言ってくれる女性の方が、不倫をしている間は嬉しいと感じます。

彼と結婚を望まないのであればそれでも良いのですが、いつか彼と一緒になりたいのであれば、「子供」に興味を持って優しく接するように心掛けましょう。

ほとんどの男性は、「いつか自分の子供が欲しい」と思っています。

プライドと理想が高い

プライドが高い女性の多くは、向上心があります。
「もっと素敵な女性になりたい」「もっと立派な仕事をしたい」という強い意識をもって努力することが出来ます。

プライドを向ける方向が自分に対してだけであればよいのですが、「この程度の相手、自分には相応しくない」「私と一緒にいるのなら、もっとしっかりしてよ!」と、付き合う相手にまでスペックを求めるようになると、相手に対して「尽す」心を無くしてしまいます。

男性は自分が「見下されている」と感じるでしょう。

お酒や煙草の量が多い

自分と一緒にお酒や煙草を楽しんでくれる女性は、男性にとって嬉しい存在です。
「飲み過ぎじゃない?」「健康のためにタバコは止めたら?」と口うるさく言ってくれるのは家族だけで充分!恋人とデートをする時くらいは自分の好きなように振る舞いたいと思うもの。

しかし男性は本当に我儘なもので、「恋人は喫煙者でも良いけれど、結婚相手にはタバコを吸わない、健康で美しい女性が良い」と考えているんです。

本気で不倫相手との結婚を目指すのであれば、お酒はほどほどにし、禁煙することをお勧めします。

恋愛に「ロマン」と「ドラマ」を求め過ぎる

ダメだと分かっているのに不倫恋愛にハマってしまうのは、不倫恋愛にしかないスリルとドラマにの虜になってしまうからです。
どうせ不倫恋愛をするのであれば、映画や小説のようにドラマティックな関係を楽しませてくれる相手と付き合いたいものです。

しかし、結婚相手となれば話は別!
結婚生活は、いつも穏やかで平凡であって欲しいというのが男性の願いです。

感情を大げさに表現したり、サプライズで彼を驚かせたりするのはほどほどにしておきましょう。

依存癖がある

依存癖があり、いわゆる「病みがち」な女性は、恋人にしておく分には都合の良いことがあります。
男性に依存するあまり、言うことをなんでも聞くし、一途に自分だけを愛し続けてくれるので、既婚男性にがコントロールしやすいからです。

不倫恋愛中だけであれば依存癖がある女性も悪くないのですが、結婚相手には向いていません。
いつも夫の言いなりで、自立出来ない妻との生活は男性にとって負担ですし、「家族」としての絆を育むことが出来ません。

不倫相手のことを心から愛し、いつか彼と結婚したいという気持ちがあるのであれば、自立した女性になりましょう。

若作り、ぶりっ子

明るく、若々しい女性はその場の雰囲気を明るくしてくれます。
最近は年齢を重ねても若々しくて美しく、活動的な女性が増えてきました。

年齢よりも若見えするのは良いことですが、「過度なぶりっ子」は男性を幻滅させます。
一生自分と一緒にいる相手には、「ぶりっ子していないで、そろそろ年相応の落ち着きを身に着けたら?」「若作りを止めて、子供のお手本となれるような大人らしい振る舞いをして欲しい」と思うものなのです。

若ければ若いほど男性にモテるはず、という思い込みを止めて、大人っぽくて品の良い所作を学びましょう。

常に流行を追いたがる

流行を追っている女性がキラキラ輝いて見えるのは、最新のガジェットや流行りの服やメイクを身に着けていることで、テレビや雑誌の中から抜け出てきた存在のように感じるからです。

家庭に入って所帯染みた妻を見てばかりいる既婚男性は、流行を捉えて「垢ぬけた女性」を魅力的だと思うでしょう。
デートをするだけなら、「今っぽい女性」はとても魅力的ですが、結婚相手が流行に振り回されるのは困ります。

流行りを追うために時間やお金を使うのはほどほどにし、恋人と向き合う時間を大切にしましょう。

ネガティブ思考を止められない

不倫恋愛をしている女性は、ついネガティブ思考に陥ってしまいがち。
既婚男性と恋愛をしている切なさや、将来に対する不安、不倫バレした時のリスクを考えると、どうしても落ち込まずにいられません。

恋愛をしている間だけであればそれでも良いのですが、結婚を考えた時にネガティブな女性は嫌われます。
ちょっと嫌なことがあっただけですぐに落ち込んだり、家の中で暗い雰囲気を出して家族を嫌な気分にさせるのでは?と、悪いイメージを与えるからです。

不倫相手に自分との結婚を意識して欲しいのであれば、ネガティブになるのを止めて、せめて2人でいる間だけでも楽しく過ごすように心掛けましょう。

おわりに

「恋をする相手と、結婚する相手は違う」と言われることがありますが、それは今回ご紹介したことと全く同じ理由です。

つまり、「不倫相手とは結婚出来ない」のではなく、不倫に関係なく、女性が「結婚は無理」と思われてしまうような行動をとってしまっていることが原因なのです。
彼との幸せな未来を手に入れる為にも、今すぐ「NG行動」を止めましょう。

不倫恋愛をしなければいけないほどの強い愛情と、結婚相手として相応しい振る舞いを身に着ければ、必ず彼はあなたとの結婚を意識し始めるに違いありません!
不倫の恋を成就させて下さいね。