既婚男性に好かれるLINEと嫌われるダメLINEとの違いとは?

デートの前日に待ち合わせ時間の再確認LINEをもらえると助かる!

さて、これからは既婚男性に喜ばれる「モテLINE」についてご紹介していきます!
是非参考にして下さいね。

まず、既婚男性とデートをする約束が出来たら必ず送りたいのが、「前日の日時確認LINE」です。
内容はシンプルに「明日、18時にカフェで!楽しみにしています」というシンプルなもので良いのです。

これが一通あるだけで、お互いに時間と場所の再確認が出来ますし、もし都合が悪くなったらその時に「ごめん!明日はいけなくなった」と連絡するきっかけにもなります。
既婚男性にとってとても有難く、「気が利く女性だな」と思ってもらえます。

思わず笑っちゃうような面白いスタンプは大歓迎

スタンプを送り過ぎるのはダメですが、思わずクスッと笑いが漏れてしまうような、楽しいスタンプなら大歓迎です。

ただ可愛いだけとか、キラキラしているだけのスタンプには何も感じませんが、既婚男性の好きな漫画のものだったり、「なんだこれ?」と思うようなシュールなキャラクターものだと男性を「おっ!」と思わせることが出来ます。

会話の中のアクセントとして上手にスタンプを使える女性とのやりとりは盛り上がるし、色々なスタンプを見ることを楽しみに出来ます。

お互い、「既読」を「OK」の返事代わりにする

LINEを送ったあと、「既読」がついたのに返信が無いと「メッセージを読んでいるのに、どうして返信してくれないの!?」とイライラしてしまう女性は多いもの。
女性が返事をずっと待ってしまうのに対して、男性は「既読を付けたんだから、メッセージを読んだことは伝わっているはず」として、返信することが必ずしも必要だとは思っていません。

そして、モテる女性は、「既読」をOKサインの代わりと考えています。
相手に返事を急かすことなく、最小限のやりとりで意思の疎通が出来ているというわけです!

短文で分かりやすく誘われた方が、気軽にデートに行ける

既婚男性をデートに誘う時、「金曜日ってお時間ありますか?」「何か食べたいものはありますか?」と回りくどい聞き方をする女性はウザがられてしまいます。

モテる女性は、過不足ない言葉で気軽に既婚男性をデートに誘います。
「金曜日、隣駅の居酒屋に行きませんか?仕事の打ち上げしましょう!」

「日時と場所と目的」簡潔にこれだけ伝えてもらえれば、デートに行くかどうかを直感的に決めることが出来ます。

毎日メッセージを送るなら出来るだけ同じ時間がGOOD!

大好きな恋人や気になる相手には、出来るだけ毎日メッセージを送ってやりとりしたいですよね。
親しくなる為には近況や愛情を毎日伝え合うことが重要ですが、毎日メッセージを送るのであれば送る時間は必ず統一しましょう。

「朝8時におはようLINEが届く」と分かっていれば、その時間は必ず家族にスマホを触らせない等工夫し、安心してメッセージを受け取ることが出来ます。

誰が聞いても楽しいと思えるような、ポジティブな話をする

既婚男性を好きになってしまった女性はどうしてもナイーブになってしまいがちですが、好きな男性に送るLINEはいつでも明るくてポジティブな内容にしましょう。

LINEで女性の愚痴を聞かされると男性は嫌な気分になるし、相手をするのが面倒くさいと感じてしまいます。
メッセージのコツは、「誰が聞いても楽しい」内容であること。

アーティストの素敵なミュージックビデオや、可愛い動物の画像などを送るのも喜ばれるでしょう。

テンション高めに文章を作った方が、感情が伝わる

好きな男性にLINEを送る時のコツは、テンションの高い文章を作ること。
表情が分からない分、話し言葉のままのメッセージを送ってしまうと、「言葉がキツい」「怒っているのかな?」という印象を与えてしまうかも。

既婚男性にモテる女性のLINEは、絵文字や顔文字の使い方が効果的で、テンションが高いのが特徴です。

流行に敏感で、流行っていることについて教えてくれると嬉しい

女性は流行を追いかけるのが好きですし、得意です。

男性も、世の中の出来事や流行りに興味が無いわけではないのですが、情報の取捨選択をするのが面倒くさくて、女性ほど敏感にチェックすることが出来ません。
なので、女性の方から「このお店、最近女の子の間で凄く話題なんだよ」「今年人気の芸人さんの動画、一緒に見ようよ!」「昨日の情報番組で見た最新の健康法なんだけど…」等々。

女性目線でゲットした最新のニュースなどを教えてもらえると助かるし、「この女性と一緒にいると自分の為になる」と思うことが出来ます。

おわりに

既婚男性と恋愛をする時にLINEは必ず必要なツールですが、使い方を誤ると彼から嫌われる原因になってしまいます。
特に家族と一緒に居る時間、既婚男性はスマホの着信に敏感になってしまっているので、彼が自宅にいるかもしれない時間帯には出来る限りメッセージを送らないように心掛けましょう。

既婚男性が一番恐れているのは、女性とのLINEのやり取りを家族に知られてしまうことなので、その点は充分に気を付けて下さいね。
彼の重荷になったり、LINEに返信することがプレッシャーになったりすることのないよう、親しみやすくてポジティブな内容のメッセージを送ってあげて下さい。

LINEのやり取りを楽しく続けることが出来れば、「一緒に居て楽しい」「相性が良い」という印象に繋がり、2人の関係がより深まるに違いありません♪