不倫片思い中にやってはいけない14つのこと

既婚者のことを本気で好きになってしまった…または、結婚して家族が居る身なのに、パートナー以外の異性と付き合いたい、と思ってしまった場合。

「不倫」と言われる関係になる相手に片思いをしてしまった時、両思いになる為にはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?
片思い中は色々なことで一喜一憂し、冷静でいられなくなってしまいがちですが、恋を叶える為にはどんな時でも慎重に、落ち着いて相手と接しなければいけません。

片思いに夢中になるあまりついやってしまいがちな、NG行動についてご紹介いたします。

相手の家族について知りたがる

既婚者を好きになった時、両思いになる為にはまず相手の「情報」を手に入れなければいけません。
相手の好きなものや嫌いなものを知ることで、恋を叶える攻略法が見つかるに違いないからです。

しかし相手の情報を探る中で、彼の「家族」については知りたがってはいけません。
相手や相手の家族のSNSを調べて覗き見をしたり、家族構成や子供について知りたがり過ぎたり、「奥さんとの出会いは?」などと質問するのは絶対にダメ!

片思いの既婚者のプライベートについて深く知って、良いことは1つもありません。
嫉妬心が強くなり、相手を嫌な気分にさせたり警戒させてしまうだけです。

SNSで病み投稿をする

既婚者でありながら、パートナー以外の異性に恋をしてしまった。
または、既婚者の異性を好きになってしまって、家族から略奪したい。
許されない、切なくて苦しい恋をしていても、後ろめたい気持ちがあるので誰にも相談することは出来ません。

人に言えない自分の気持ちを、SNSで呟いて発散させる方も多いでしょう。
しかし、不倫の片思いをしているという内容をSNSに投稿することはオススメ出来ません。

好きになってはいけない相手に一生懸命片思いしているというスキャンダルな呟きを誰かに見られて不倫バレしてしまうかもしれないし、暗い内容の呟きばかりを読み返すことで、自分自身がどんどんネガティブになってしまいます。

不倫バレの可能性を高めてしまうし、自分自身のメンタルに悪い影響を与える効果しかありません。
片思いをこじらせた女性がついやってしまいがちな行為ですが、気を付けて下さいね。

「私って、恋愛対象外ですよね?」と聞く

「私のこと、どう思いますか?」など、ポジティブな答えを引き出す質問なら良いのですが、「私って、恋愛対象外ですよね?」とか、「どうせ、奥さんが一番大切なんですよね?」等の、ネガティブな答えを前提とした質問をするのはマイナスです。
「嫌な質問をしてくる人だな」と思われて、お互いの印象を悪くしてしまいます。

彼に自分が恋愛対象かどうかどうしても聞いてみたいときは、「どういう女性が好みですか?」「私の良いところを教えて下さい♪」と明るく聞いて、相手の反応を伺ってみましょう。

好意があるのにひたすら隠す

せっかく片思いをしているのに、その気持ちを頑なに隠し続けてしまっては、いつになっても相手に伝わらないし、両想いになるチャンスを逃してしまいます。

好意の表現が大袈裟すぎるとと引かれたり、警戒されてしまうので、好意を伝える「さじ加減」がとても重要!
差し入れを渡すとか、朝一番に声をかけるなど、好意をそれとなく伝える方法を色々試してみて下さいね。

ダラダラと片思いを続ける

既婚者に対する片思いや、結婚した後誰かを好きになった時に、最も自分自身を苦しめてしまうのは「片思いが永遠に終わらない」ということです。

1年も2年も片思いをし続けても、何か行動を起こさない限りは2人の関係が発展することはなく、ただ相手を好きだと思う気持ちが積もり、切なさが増すだけです。
どこかで、相手をデートに誘って好きになってもらうためのアピールを積極的にするとか、思い切って告白をするなどして、必ず決着をつけましょう。

勇気を出して、行動を起こしてみなければ、片思いで幸せになることは出来ません。

周囲の異性に嫉妬する、イライラをぶつける

不倫の片思いを簡単に叶えられる人はいません。
好かれるための努力を繰り返し、素っ気なくされても自分の気持ちが上手く伝わらなくても、諦めずにアピールを続け、玉砕覚悟で思いを伝え、それでようやく告白を受け入れてもらえるかどうか…という恋なのです。

それなのに、他の幸せそうなカップルを見て「ズルイ!」と嫉妬したり、「仕事が忙しいから恋愛に集中できない」とか「彼の奥さんの束縛が激しいからデート出来ない」
不倫の片思いは、難しいのが当たり前!

片思いが上手くいかない理由を、他の人に押し付けてはいけません。

片思い相手の家族の悪口を言う

不倫の片思いをしていると、自分の恋を叶えようと必死になり過ぎて、相手の家族の悪口を言ってしまう人がいます。
「そんな冷凍食品ばかりのお弁当なんて可哀想」「我儘な奥さんとずっと一緒にいて、疲れない?」等々。

例えば相手が家族に関する愚痴を言ったとしても「そんな奥さん、酷い!」「なんでそんなどうしようもない人と結婚したの?」なんて、言い過ぎてはいけません。

家族の評判が落ちたからと言ってあなたの評価が上がるわけではないし、何より他人に自分の家族の悪口を言われるとどんな人でも嫌な気持ちがするものです。

次のページ 何度も◯◯◯を送るのはNG?!