夫婦仲は悪いは本当彼と奥さんの愛情を確かめる方法

不倫相手の男性に言われて「信じたいけどイマイチ信じられない言葉」と言えば、「妻との仲は冷め切ってる」「家庭内別居状態で、夫婦仲は崩壊しているよ」等の、「夫婦仲は悪い(だから、不倫相手の方が本命)」という台詞でしょう。

本当に夫婦仲が悪いのであれば、いずれ離婚する可能性が高いと感じ、不倫相手である自分が逆転するチャンスがある!と嬉しい気持ちになります。
しかし一方で、「私を喜ばせようとして嘘を言ってるだけじゃないの?」「都合の良い不倫相手をキープする為に、夫婦仲が悪いフリをしているだけなのでは?」という疑いも持たずにいられません。

彼の、「本当の夫婦仲」を知りたい女性必見!
彼と奥さんのラブラブ度はどの程度か、彼の言動をチェックしてみましょう。

家族サービスに熱心な男性は家族と離れるつもりがない

まず、「妻に何の感情も無い」と言いながら熱心に家族サービスをする男性は、間違いなく嘘を吐いています。

自分の休日を家族の為に費やす、家族を喜ばせる為に時間とお金を使うというのは、それほど家族のことを大切に思っている証拠です。
本当に夫婦仲が冷え切っており、他人のように感じているのであれば、貴重な休日を妻の為に捧げようと思うはずがありません。

不倫恋愛と家族、どちらも手放せない優柔不断な男性に多い特徴です。

「女性の流行り」について詳しい男性は妻とコミュニケーションがとれている

「このブランド、女性に人気があるんだよね」と言ったり、女性に人気のドラマや音楽の内容を知っている、という男性は、妻としっかりコミュニケーションがとれているし、自宅に居る間、しょっちゅう妻と行動を共にしています。

家にいる間は妻お気に入りのドラマを一緒に見るし、妻を車の助手席に乗せ、車内では妻が好きなアーティストの曲がかかっているに違いありません。
夫婦の会話が無い男性は、「女性の流行」について知る機会なんて全くないはずです。

不倫デート中も結婚指輪を外さないのは罪悪感があるから

不倫デート中に、結婚指輪を外す男性と外さない男性が居ます。
この両者を比べた場合、不倫相手と会っているにも関わらず指輪を着けたままにしている男性の方が、家族への特別な感情を持ち続けているに違いありません。

「指輪」の付け外しをすることで、自分がズルい男になったような気になって家族への罪悪感があるし、もし指輪を無くしたりでもしたら妻に申し訳ないと思っているのです。

「夫婦仲はもう終わっているのだから、妻との関係はいつどうなっても良い」と覚悟が出来ている男性は、不倫相手に会う時はキッチリ指輪を外してくれているものです。

自宅に帰る時の表情をチェック!

男性は女性に比べて「感情」を表情に出すことが多くありません。
男性の顔色を見ても、「何を考えているのか、いまいちよく分からない」と感じることも多いのでは?

既婚男性の、不倫に対する感情が最も表情に現れるのは、実は「デートの別れ際」です。
家に帰る時間になり、恋人とサヨナラをした瞬間の表情を良くチェックしましょう。

どこかホッとした顔をしていたり、落ち着いた笑顔を見せているのであれば、彼は「家に帰る事」を苦痛に感じていません。

夫婦仲が冷め切っており、家に居場所がないのであれば、恋人と別れる瞬間は苦しい表情をしているはずです。

スーツや持ち物がきちんと整えられているのは妻の力

表情を見ても彼の考えが良く分からない、という場合は、彼の持ち物や着ているものを良く見てみましょう。

彼の身なりがきちんと整えられていたり、いつでも忘れ物が無いように持ち物が整理整頓されているようであれば、それは彼の力ではなく、それほど妻が心と手間を込めて夫のお世話をしているということです。

愛妻弁当を持ってくるのは夫婦仲が良い証拠

愛妻弁当を毎日持ってくる彼が、「夫婦仲は冷め切っている」と言っても、絶対に信じてはいけません。

いくら節約の為だとか、妻としての仕事だからイヤイヤやっているだけ、などと彼から聞かされても、それは全て嘘です!

忙しい朝に、手間暇をかけてわざわざ夫のお弁当を詰める妻は、それほどの深い愛情を夫に傾けています。
毎日のお弁当はまさに「愛妻弁当」であり、夫婦の愛情の証です。

深酒をしないのは家で待つ家族が心配だから

男性であれば、仕事仲間に誘われてお酒を飲みに行ったり、営業や接待で飲み会をする機会が多くあるはずです。

お酒を飲む機会があれば、ついつい飲み過ぎてしまったり、「奢り」と言われて嬉しくなって酔いつぶれてしまうなどの失敗をすることもあるでしょう。
お酒が好きなはずなのに、いつも外で飲む時は酒量をきちんとセーブ出来る男性は素敵です。

しかし、「外では絶対に深酒をしない!」と厳しいマイルールを守り続ける男性は、それくらい家族のことを大切に思っている証拠。
家で待つ家族に情けない姿は見せられないからと、お酒を我慢しているに違いありません。

禁煙を解除する夫は家族から心が離れている

ここからは逆に、「夫婦仲が本当に悪い」場合の特徴をお教えいたします。
まず、禁煙をしていたはずの男性が喫煙を再開するのは、家族から心が離れてしまったからです。

「家族の為に」というモチベーションがあってこそ禁煙を頑張れますが、それが無くなってしまうと禁煙を続ける事は出来なくなってしまうんです。
禁煙していたはずの彼が煙草を吸い始めた時は、家族への気持ちが冷めていると思って間違いないでしょう。

バリバリ残業する男は家庭に居場所がない

一生懸命仕事をする男性は、誰から見ても魅力的ですよね。
沢山残業をこなしたり、自分から積極的に沢山仕事をしようとしている男性は、家族の為に尽そうという気持ちがあるのでは?と思うかもしれません。

しかし、実は全く逆!
家族のことが本当に大好きで大切な男性は、残業はほどほどにして、家族と過ごす時間を沢山作りたいと思うものです。

すすんで残業をこなそうとする男性は、「金さえ稼げば文句を言われないのだから、家にいるより会社で仕事をしている方が良い」と思っています。

次のページ 不倫相手と◯◯に行くのは◯◯に興味がないから?