「長く付き合っても、絶対に結婚出来ない」不倫カップルの特徴

不倫相手との恋愛成就、つまり最終的に結婚を目指す恋人たちは多くいますが、実際に結婚にまで至る不倫カップルはそれほど多くはありません。

二人の仲は良好で、ラブラブに付き合えているのに、なぜかいつまで経っても結婚出来ないことがあるのです。
交際期間も長くなって、これ以上関係が発展することはないはずなのに、どうして「結婚」にだけ手が届かないのか不思議に感じるでしょう。

いつまでも結婚出来ない不倫カップル達の特徴と、結婚に向けて進みだすための方法をお教え致します。

ケンカが多い

「恋人とよくケンカするけど、でもすぐに仲直り出来るよ」というカップルは、恋人として付き合うのは良くても、「結婚相手」として相応しいのかどうかを疑問に感じてしまいます。
長く付き合い続けていると、相手がどんなことで怒るのか、どうすれば許してもらえるのかがよく分かるようになっているはずです。

それなのに頻繁にケンカをするというのは、相手に対する気遣いが出来ていない証拠!
ケンカを事前に回避する方法を知っているはずなのに、相手の気持ちや都合を無視して我儘を押し通そうとするから、ケンカになってしまうのです。

そういう、「気遣いの無さ」が相手に見抜かれてしまって、プロポーズをしてもらえないというわけです。
「ケンカするほど仲が良い」とは言いますが、本当に相手のことを大切に思うのであれば、ケンカする前に話し合いで解決するように心掛けましょう。

恋人に秘密にしていることがある

例えば、辛い過去の恋愛や、恋人に打ち明けていない借金や、自分が抱えているトラブルなど、恋人に秘密にしていることがありませんか?

全ての秘密を打ち明ける必要はありませんが、「結婚前に、相手に伝えておいた方が良いかもしれない」と自分でも分かっていることを秘密にし続けていると、相手への後ろめたさが大きくて、結婚を躊躇してしまいます。

お互いに結婚を意識し合うほど親密な仲であれば、あなたの秘密やトラブルも、恋人はきっと受け入れてくれるはずです。
タイミングを見て、上手に伝えましょう。

共通の趣味がない

恋人と、共通の趣味を持っていますか?
「好みが合わないなあ」と思う相手と一生付き合うのは辛いことです。

カップル達が結婚を決意するタイミングは、「もっと相手と一緒に居たい」と感じた瞬間です。
それは特に、同じ趣味を楽しんでいる時に感じることが多いでしょう。

映画鑑賞や、スポーツ観戦、アウトドア、美味しいお店巡りなんかでも良いでしょう。

「この趣味を、一生一緒に楽しみたい」と思うことが出来れば、自然と結婚したいという気持ちが湧いてくるはずです。

食べ物の好みが合わない

男女が一緒に生活する上で重要なのは、やはり「食の好み」です。
毎日同じものを一緒に食べるのですから、食の好みが合わないのは大きなストレスになってしまいます。

不倫相手の恋人とは食の好みが合わないけれど、今の妻が作る料理は本当に美味しくて、家で食事をするのを毎日楽しみにしている、なんて既婚男性は、離婚に消極的になってしまうのは当たり前です。

苦手な食べ物を無理やり好きになる必要はありませんが、恋人と共通して「美味しい」と感じる食べ物を探してみましょう。

お金のトラブルがある、貯金を作れない

お金のトラブルを抱えていると、やはり離婚、結婚を現実的に考えることは出来ません。
離婚の際に不倫がバレて慰謝料を請求されるかもしれませんし、家を出て新しい生活を始める為にはまとまったお金が必要です。

なかなか結婚に向けての話が進まない時、あなたに借金が無くても、実は恋人の方がお金のトラブルに巻き込まれているのかも?

お金で困っていることがないかどうか、相手にさり気なく聞いてみて下さいね。

子供が嫌い、もしくは苦手

「大好きな恋人の子供が欲しいから、結婚したい」と考える不倫カップル達は多いはずです。

ただお付き合いをするだけなら、結婚をしなくても続けていけますが、「相手と子供を作りたい」と思うのであれば、やはり結婚したくなります。
逆に言えば、「子供が嫌いで、作りたくない」と思っている人は、結婚する必要性を感じられません。

「子供が苦手」と思っているカップルは、子供なしで、どんな家庭を作りたいのか具体的にイメージしてみることで、結婚願望が湧いてくるかもしれません。

半同棲状態になっている

夫婦関係は冷え切っており家庭内別居状態、週末はいつも恋人の家に入り浸って、半同棲のような生活をしている、というカップルは、「後は離婚を成立させて、結婚するだけ」という今の状況に甘えてしまって、具体的な行動に移せません。

恋人との半同棲生活が楽で、十分に満足出来ているので、面倒な話し合いや手続きを経てまで離婚する必要がないと思ってしまうんです。

相手に離婚を成立させてもらう為に、思い切って半同棲生活を解消してみてはいかがでしょうか。

次のページ ◯◯を面倒くさがると・・・?