不倫がバレる致命的なミス7つと、信じてもらえる浮気の誤魔化し方

恋人の香水の匂いがスーツについた

恋人と一緒に居る時、スーツやワイシャツについた「汚れ」であればなんとかして落とすことが出来ますが、「匂い」は簡単には落ちません。

不倫デートをする時は、スーツに匂いが移るほどの強い香水をつけるのは止めておくべきです。
不倫相手の甘い香水の香りがスーツやワイシャツに染み込み、妻に「なに、その匂い?」と怪訝な顔をされてしまった場合の誤魔化し方をお教えしましょう。

会社の飲み会に行った

香水の匂いを妻に指摘された時に言ってはいけないのは、「電車で隣に座っていた女性の香水の匂いがキツかったから、それに違いない」という嘘です。

「以前も同じ匂いをさせていたけど、そんなに頻繁に同じ女性に会うの?」と指摘された場合に応えに詰まってしまいます。

辻褄を合わせる為に、「一緒に仕事をしている女性に、香水がキツい女性がいる」「同じ課のメンバーと軽く飲んで帰って来たから、彼女の匂いだろう」と、しておきましょう。

2ショット写真を家族に見られた

恋人との2ショット写真を撮ることはオススメしません。
たった1枚の写メでも、不倫相手の顔と素性と2人の関係を一気に証明する、「不倫の証拠」そのものになってしまうからです。

しかし、恋人との思い出に、どうしても1枚だけ…という場合もあるでしょう。

そして、その1枚を運悪く家族に見られ、「この女性は誰?」と聞かれてしまった場合、どのようにすれば不倫バレの危機を乗り越えることが出来るでしょうか?

退職する女性と記念に写真を撮っただけ

例えば、2人が裸で写っている写真等はさすがに言い訳不可能ですが、普通に並んで撮っただけの写メであればいくらでも誤魔化せます。

慌てずに、「先月退職した女性だよ、辞める前に記念に撮ったんだ」と、なんでもない風に言って下さい。
彼女がまだ社内に居て、一緒に働いている場合は「社内の飲み会の時に記念に撮ったもの(その場に2人きりでいたわけではない)」とすれば大丈夫です。

社内で2人きりでイチャイチャしているところを同僚に見られた

社内不倫をしているカップル達は、人目を忍んでこっそりイチャイチャする楽しみがありますよね。
仕事をしている会社で、誰も使っていない会議室や非常階段で抱き合うスリルは、社内不倫ならではのスリルです。

しかし、誰にも見られないように周囲の気配に気を付けながらイチャイチャしていたつもりでも、実は誰かに覗かれているかも!

カップル達が気配を消してイチャイチャするように、覗く方もバレないように気配を消しているんです。

「可愛いから、つい。でも不倫関係ではない」と誤魔化す

「見ちゃったんだけど、もしかして2人は付き合っているの?」と聞かれた時、「覗くな!」と怒ったり、慌ててはいけません。
仕方ないので、「ああ、見られちゃったかあ」と正直に言いましょう。

そして、「実は彼女の事を凄くカワイイと思ってちょっかいを出してるんだけど、受け入れてはもらってない」「ちょっとイチャイチャしてるけど、不倫まではするつもりないよ」と、「不倫手前」であるというアピールをしましょう。

恋愛感情ではなく、「可愛い女性にはつい手を出したくなる」男の本能であると誤魔化してしまえばいいんです。

絶対に慌てない!動揺した態度は不倫を告白しているのと同じ!

不倫バレに繋がる致命的なミスをしてしまった時、一番やってはいけないのは慌てたり動揺することです。
「マズイ場面を見られた」という表情をすると、「やっぱり秘密の関係なんだ」「不貞行為をしているんだ」と相手に確信させてしまいます。

あくまでなんでもない事のように振る舞い、「不倫をしているだなんて、そっちの勘違い!」という態度を貫きましょう。
セックスをしているシーンを見られたわけではない限り、いくらでも誤魔化しが出来ます。

「不倫をしている」と、あなた自身が認めないことが何よりも重要なのです。
恋人との未来を守る為にも、常に堂々とした態度でいて下さいね。

不倫がバレそうになったら、すぐに不倫相手の連絡先を消去

不倫バレに繋がるミスをなんとか誤魔化すことが出来ても、家族からの疑いが完全に消えるまでは、不倫相手の連絡先を消去し、デートも控えましょう。
上手く誤魔化せたつもりでも、実はまだ家族に疑われている可能性は充分にあります。

あなたの不倫を疑っている家族は、スマホの中身をこっそり覗き、どこかで不倫相手と会うのではないかと目を光らせています。
しかしそうして監視されている時こそ、不倫の疑いを完全に晴らし、家族を信じさせるチャンス!

不倫をいったん中止し、家族に対して一途に過ごすことで「不倫をしているなんて、勘違いだった」と思わせることが出来ますよ。

おわりに

誰しも一度は経験してしまう、不倫バレの危機!
いざ自分が直面すると「どうしよう、どうしよう」と焦ってしまいます。

「もし家族にスマホを見られたらどうしよう」「デートを目撃されたらどうしよう」というシュミレーションをしっかりしておくことで、その場合でも冷静になり、上手く対処することが出来るはず!

不倫相手への信頼と絆があれば、どんなことでも乗り越えてゆけるに違いありません。

不倫バレの危機を回避して、これからも楽しいお付き合いを続けていきましょう。