恋人やセフレはできるけど…不倫がいつも長続きしない理由

「勇気を出して好きな人に思いを伝え、リスクを承知で覚悟を決めて、ようやく不倫恋愛をスタートさせたのに、何故かいつも長続きしない」という人がいます。

本当に大好きな人とお付き合いをするのだから、いつかは略奪したい、将来は結婚したいと夢を見ていたのに、短い期間ですぐにフラれてしまう…となると、段々自分に自信が無くなってしまいますよね。

不倫恋愛を長続きさせることが出来ないのは、何が原因なのでしょうか?
どこを改善すれば、ラブラブな不倫を長く続けられるのか、アドバイス致します!

自分の気持ちを押し付け過ぎる

不倫恋愛を長続き出来ない人の特徴として多いのは、「好き」という気持ちが強すぎて、自分の感情を相手に押し付け過ぎてしまう癖があることです。

「好き」という気持ちを素直に表現することは恋愛において必ず必要なことですが、「自分と同じくらい相手も自分の事を好きになって欲しい」とか、「好きという気持ちを形にして証明して欲しい」などと求め始めると、相手に「重い」「厄介」だと思われてしまいます。

自分の気持ちを相手に押し付けるのではなく、相手の気持ちを理解し、自分が受け止めてあげる、という姿勢を心掛けましょう。

恋愛表現が足りていない

不倫恋愛が長続きしない男性に多いのは、逆に、愛情表現が足りない、というパターンです。

不倫恋愛をする時、男性よりも女性の方が「好き」と言われることに執着しますし、恋人からの濃い愛情表現を求めています。

好きだと言葉にして伝えなかったり、抱きしめるなどのスキンシップを怠ると「都合の良い女扱いされている」「セフレみたい」と女性に不満を溜めさせ、早く別れる結果になってしまいます。

すぐに不倫バレしそうになる

不倫カップルが別れを決意する理由として多いのが、「不倫バレしそうになったから」というものです。
恋人とのデートに夢中になり過ぎて、街中ではしゃいで知り合いに目撃されたり、スマホにロックをかけずにリビングに置きっぱなしにして、家族に中身を見られて不倫がバレる、など。

不倫バレに対する危機感が低すぎると、不倫をしていることがすぐに家族にバレてしまいます。

折角のお付き合いを長く続けたいのであれば、安心安全にデート出来るよう、不倫バレ対策は徹底して行いましょう。

LINEを送る量が多すぎる

秘密のお付き合いをしていて、堂々とデートをするのが難しい、なかなか恋人に会えないカップル達にとって、LINEでのやりとりは心の支えです。

会えなくても、LINEを使ってラブラブな会話をしたり、近況報告を交わすことで、お互いの愛情を再確認することが出来ます。
しかし、あまりにも沢山LINEを送り過ぎると不倫バレしやすくなるし、相手の迷惑になってしまいます。

出来るだけ毎日同じ時間に送る用心掛け、2往復程度のやり取りで終わらせるようにすると、毎日の習慣として楽しめるようになりますよ♪

相手を好きになりすぎて「重い」

不倫恋愛は相手に依存しやすい恋です。
「好きになってはいけない相手」「結ばれない相手」と思えば思う程、相手を愛しく思う気持ちが強くなります。

しかし、男女ともに、不倫恋愛に「重い」人は嫌われます。

愛し合っている2人であっても、不倫という許されない関係であることを充分理解し、丁度良い距離感においてお付き合いをするように心掛けましょう。

早く結婚したいと焦っている

不倫カップル達にとって、「結婚」はとてもデリケートな問題です。

相手のことがどんなに好きでも、既婚者は「今の家族と簡単に離婚することは出来ない」「再婚してやり直したとして、新しい生活が上手くいくかどうか不安」という心配ごとを抱えています。

早く結婚したい!いつになったら離婚成立するの!と相手を追いつめるほど、恋人は逃げて行ってしまいます。

お金やプレゼントで相手を引き留めようとする

将来の約束が出来ない相手を、自分の元を引き留めておきたいと思う時、あなたはどんな方法をとりますか?

相手がずっと自分の事を見つめていてくれる為に出来ることはなんでしょうか。
お金やプレゼントを渡すことで、とりあえずの気を引くことは出来るかもしれません。

しかし、その方法ばかり続けているとお金やプレゼントが目的で一緒に居る、セフレのような関係になってしまいます。
そして、そんな関係は長続きしません。

本当の意味で恋人と結ばれる為には、恋人への愛情をもっと伝えるとか、恋人にもっと愛される為の努力をしましょう。

人間的な魅力が無く、浅い

「もっと長く付き合いたい」「もっと一緒に居たい」と思うのは、どんな相手でしょうか。

ちょっと付き合ってすぐにどんな人間かが分かってしまうような底の浅い人間とは、不倫恋愛のリスクを覚悟してまで長く付き合おうとは思えません。
「まだ知らない魅力がある」「もっとあの人の本音を知りたい」と思うから、お付き合いが止められないんです。

軽薄で底の浅い人間になるのではなく、思慮深く知識が豊富で、他人の興味を引くことが出来るような人間的な魅力を身に付けましょう。

「ありのままの自分を好きになって欲しい」というワガママ

心から大好きな相手には、「ありのままの自分を好きになってもらいたい」と思うでしょう。
嘘を吐いたり無理をしたりなどしてストレスを溜めなくても良いよう、自然な姿や振る舞いそのものを受け入れてリラックスした関係が理想だと考えるかもしれません。

しかし、「ありのままで居たい」というのは、「恋人の為に何の努力もしない」という意味でもあります。

不倫恋愛という難しい関係を長く続けていく為には、相手を喜ばせ、良く付き合う為の努力をすることが必要です。

次のページ 長続きしない理由はやっぱりこれ!