浮気の80%は妻にバレる!!単身赴任中にバレずに不倫する方法!!

男性にとっても、不倫恋愛をする最も大きなチャンスと言えば、妻が実家に長期帰省している間か、もしくは単身赴任で家族と離れて暮らしている時でしょう。

家に帰っても家族が居ないことを寂しく感じる反面、まるで独身の一人暮らしに戻ったようなスガスガしさと自由を感じるはずです。
人生の中で、こんなにも自由に暮らす事はこの先はもうないと思うでしょう。
思い切り羽を伸ばし、恋愛を楽しむまたとないチャンスです。

しかし単身赴任中が、男性にとって不倫恋愛をする最も大きなきっかけであることは、勿論妻も良く分かっています。
いつも以上に夫の不倫を疑うし、なんとかして不倫の尻尾を掴もうと必死になるでしょう。

妻に、不倫の気配を悟られないためにはどんなことに気を付けて生活すればよいでしょうか?
単身赴任中の不倫を成功させるコツをお教えいたします。

恋人の私物を家に置かない

既婚男性が一番やってしまいガチなミスが、訪れる恋人の私物を部屋に置きっぱなしにしてしまい、それを妻に見られる、ということです。

例えばシャンプーやコンディショナー、歯ブラシなどのお泊りセットを、「いちいち持ってくるのが面倒だから、部屋に置かせて!洗面台の奥に隠しておくから、良いでしょう?」と頼まれれば、つい「それくらいならいいよ」と言ってしまいます。

しかし、小さなものを普段見られない場所に隠したつもりでも、妻はそういうところをこそ「怪しい」と思って探索するものです。

突然妻が部屋を訪れて、家じゅうのどこを探索しても不倫の証拠が出てこないよう、部屋に恋人の私物は置かないようにしましょう。

プレゼントは消え物のみ受けとる

私物以上につい気を許してしまうのが、「恋人からのプレゼント」です。
家族に見られたらマズイものを自宅に持って帰ることは出来ない、と断っていたようなプレゼントでも、単身赴任中は受け取ってしまいます。

新しいネクタイや彼女とお揃いのキーケース、写真立て等、「これくらいなら、いいかな?」と思うようなものでも、決して受け取ってはいけません。

恋人から受け取るプレゼントは、自宅に居る時と同じように、消え物のみにしておきましょう。

ゴミを小まめに捨てる

単身赴任中の既婚男性は、ついついゴミ捨てをサボってしまいます。
独り暮らしだからそれほど多くのゴミは溜まらないし、仕事が忙しくなるとゴミ捨ての日程を忘れてしまうんです。

夫の不倫を疑う妻は、必ずゴミ箱をチェックします。
ゴミは小まめに捨てておかなければ、妻に「今日の午後、部屋の掃除に行くね」と突然言われ、ゴミ箱の中の使用済みコンドームや、恋人の化粧品のゴミなどの処理に困ってしまうかも。

面倒くさがらずに、ゴミ捨ては必ず都度行うようにしましょう。

妻の来訪を断らない

単身赴任中のカップルは頻繁におうちデートをすると思いますが、上記のように徹底的に、女性が家を訪れた、という証拠を残さないように気を付けなければいけません。

「妻に見られたら不倫がバレてしまうもの」が部屋にある場合、つい「突然来るなんて、困る!」と言ってしまうかも。
しかしそもそも、その発言が「見られてマズイものが部屋にある」という証拠であり、不倫を自供していることになるんです。

突然妻が部屋に来ると言い出しても決して断らず、不倫の証拠を隠しきることに力を尽くしましょう。

恋人の宿泊を習慣化しない

恋人が部屋に訪れた証拠を残さない一番のコツは、出来る限り恋人を部屋に泊めない事、です。

宿泊が習慣化するとどうしてもお互いに甘えや油断が出て、より楽に、頻繁に部屋に泊まれるよう私物を置きたくなるし、部屋の中に「女の気配」が染みついてしまうんです。
既婚男性が「私物を置いてはダメだよ」と言ったとしても、面倒くさがり屋な女性は、男性に秘密でこっそり「お泊りセット」を部屋に隠してしまうかも。

恋人の宿泊を閲して習慣化せず、「お泊りは特別なデート」なのだと意識させるように心掛けましょう。

彼女の存在を近所に隠す

恋人が自分の部屋に訪れる瞬間を近所の人に見られることがないよう、気を付けなければいけません。

ご近所で、「あの男性、妻以外の女性を部屋に連れ込んでいる」なんて噂が立ったら、必ず妻の耳に入ります。
女同士のお喋りというものは非常に熱心で、男性が思うよりも明け透けなものなのです。

恋人を家に入れる瞬間やデート中は誰にも会わないように、周囲には良く気を配って下さいね。

会社関係や友人と積極的に付き合う

不倫恋愛をしていると、どうしても後ろめたくて他人との付き合いが消極的になってしまいます。
誰かと接する機会が多い程、彼女との関係がバレやすくなってしまうと思うからです。

でも、本当はその逆!
不倫恋愛をさせてから疎遠になってしまうと「最近、付き合いが悪い」「何かあったのかな?」と勘繰られてしまいます。
多くの人と積極的に会話をしたり出掛けるなどして、「誰とでも積極的に付き合う、社交的な人」と印象づけましょう。

そうすることで、特定の彼女との関係を隠すことが出来ます。

定期的に自宅に電話をする

不倫恋愛に夢中になると、つい家族への電話を怠ってしまいます。
家族と話をする暇があれば少しでも恋人とデートをしたいとか、恋人が頻繁に家に泊まりにくるから家族と電話をする時間が持てない、ということもあるでしょう。

妻が、単身赴任中の夫の不倫を疑うのは「自分と、家族への愛情が薄れたと感じた時」です。

頻繁に家に電話をし、「早く家に帰りたいなあ」「君の手料理が食べたいよ」と言って家族への執着心をアピールしておけば、不倫をしていることを勘付かれずに済みます。

次のページ 不倫や浮気がバレるのは彼女の行動が原因?