ガラスのハート?男性を不安にさせる不倫中女性の行動16つ

夜中にしつこく電話をかける

精神的に不安定になっても特にやってはいけないのは、深夜にしつこくLINEを送ったり、電話をかけてしまう事です。
自宅に居る時、しかも深夜の着信なんて、一緒にいる家族に「誰から?」と疑われてしまうのは当たり前!

既婚者にとって、自宅に居る時間に恋人からしつこく迫られるのは本当に困ってしまうことなのです。
夜中のしつこい「かまってちゃん行動」は、一度で彼からの信頼を失ってしまう行為なので絶対にやらないようにしましょう。

泣く・泣き止まない

涙は女性の武器とは言うけれど、あまりにも泣きすぎると男性の迷惑になってしまいます。

「泣くことで自分をコントロールしようとしているのでは?」「泣いて誤魔化そうとしているのでは?」と男性をイライラさせ、不倫を続けていく自信を失わせてしまいます。

どうしても涙が止まらなくなってしまった時は、彼の前ではなく、1人きりになりましょう。
1人になることで、冷静になり、涙も早く止まりますよ。

もし浮気したら…などと言って脅す

不倫は純愛!許されない恋であっても、本物の愛情であることは変わりありません。
絶対に浮気なんてされたくないし、ずっと自分だけを見ていて欲しいと思うのは当たり前です。

ちょっとくらいの独占欲であれば、「こんなに執着されるほど、自分は愛されている」と男性を悦ばせることが出来るけれど、「もし浮気したら、不倫関係をバラすからね!」と脅すなど、やり過ぎると逆効果です。

あなたは冗談のつもりの脅しでも、真に受けた男性を不安にさせてしまいます。

婚姻届けを持ってくる

最近は雑誌の付録や、イベントなどで、お洒落な婚姻届けや可愛い婚姻届けを手に入れることが出来ます。

単純にデザインが可愛いから!とか、婚姻届けへの憧れの気持ちがあってそれを取得することがあるかもしれませんが、その婚姻届けを不倫相手の男性に見せつけてはダメです。

あなたは「ただ単に、可愛い婚姻届けがあることを見せたかっただけ」という軽い気持ちかもしれませんが、婚姻届けを見せつけられた男性は「結婚を迫られている!」と思って不安になってしまいます。

不倫バレをチラつかせる

男性が自分の願いを聞いてくれない時、相手を思い通りにしようとして、不倫バレをチラつかせてはいけません。
不倫恋愛中野既婚男性が一番恐れているのは、不倫がバレて家族を失ってしまうことです。

「不倫バレしないように、徹底的に気を付けるね!」と言って彼を安心させてあげて下さい。

人前で大胆に抱き着く

デート中、周囲に知り合いはいないと思っても、人目があるところで彼に抱き着いたり、腕を組んだりしてはいけません。
2人が気付かないところで誰かに見られているかもしれないし、写真や映像に映り込んで、それを知り合いに見られてしまうかもしれません。
不倫デート中は気分が高揚するものですが、不倫バレに対しては常に気を抜かないようにしましょう。

酔うとお喋りになる

酔っ払うとつい気が大きくなってお喋りになってしまう女性っていますよね。

口数が多くなる女性の様子を見ていると、男性は「つい口を滑らせて不倫関係を告白してしまうのでは?」と心配になってしまいます。

特に、恋人が同席している飲み会などでは2人の関係を周囲に自慢したくなってしまうし、酔って自制心を無くし、恋人に甘えたくなってしまうかもしれないので注意しましょう。

酒癖が悪い事を自覚しているのであれば、飲み過ぎないように気を付けて下さいね。

メールやLINEの返信が遅い

恋人からの返信が遅くてイライラしてしまうのは男も女も同じです!

特に既婚男性の場合、仕事の合間や家族の目を盗んでメッセージを送っているので、出来るだけ早く返信が欲しいもの。
出来るだけ早く返事を返して、彼を喜ばせて上げて下さいね。

突然音信不通になる

恋人に束縛されたり、振り回されたりする必要はありませんが、自分の気分次第で彼のLINEへ返信しなかったり、理由も言わずにデートをドタキャンするなんてことは絶対にしてはいけません。

もし忙しくて、すぐに返事が出来なかったとしたら、彼を待たせてもよいので、必ず返信して安心させてあげて下さい。
あまり連絡のやり取りがマメではない男性でも、大切な恋人には少なからず依存しているし、メッセージの返事を心待ちにしています。

突然音信不通になると「嫌われた?」「何かトラブルがあった?」と、不安になってしまいます。

むすび

既婚男性はあなたが思っている以上に些細なことで不安になります。

男性を不安にさせない為のコツは、お互いが気持ちの良いお付き合いが出来るように心掛けること!
自分の我儘で彼を振り回したり、困らせたりするような行動を取らないように気を付けましょう。

不倫恋愛に夢中になると、つい周りが見えなくなってしまいがちですが、時々は冷静になって、相手の気持ちを考えましょう。
恋人の事を大切に思う気持ちさえ持っていれば、NG行動は避けられるはずですよ。