不倫相手の許せる嘘、許せない嘘

「大好きな恋人が言うことであれば、なんでも信じたい」「例え嘘を吐かれても、それでも恋人の事を許したい」という人は少なくありません。
しかし、嘘の内容によっては、相手を信じることが出来なくなったり、それまで持っていた愛情が無くなってしまうこともあります。

どんなにラブラブな不倫カップルでも別れてしまうような嘘と、もしバレても許してもらえる、セーフな嘘の違いはどこにあるのでしょうか?

不倫恋愛中の許せる嘘、許せない嘘の違いを徹底的に解説します。

「自分を守る為だけの嘘」は信用を落とす

人が嘘を吐く時は、都合の悪い事を誤魔化したり、相手に言えないことを黙っておくためであることが多いでしょう。
相手を不愉快にさせる嘘は、自分を守る為だけに吐く嘘です。

自分の身を守る為に他の人を騙しても構わないというそのズルさがイライラさせるし、「他人からの信用よりも自分を大事にしてしまう人なのだ」と思わせて信用出来なくなるんです。

嘘を吐く時は、恋人からの信用を落としてまで吐かなければいけない嘘なのかどうかを、まず考えてみましょう。

相手の心を傷つけない為の優しい嘘はセーフ

嘘だとバレても許されるのは、それが恋人を傷つけない為に気遣って言った嘘である場合です。
例えば、彼女の頬に目立つニキビがあっても「俺はそんなに気にならないよ?」と慰めたり、本当は喫煙者だけど、煙草が嫌いな彼女の為に「前は煙草吸ってたけど、今は禁煙中なんだよね」と言って隠れて吸ったりする、などの嘘のことです。

もしそれが嘘であるとバレても、「私を傷つけない為に、我慢して嘘を吐いてくれてたんだ」と、むしろ喜んでもらえるでしょう♪

男性の「自分を良く見せる為の嘘」は少しなら許せる

男性がよく付いてしまう嘘といえば、自分を良く見せる為の見栄っ張りな嘘です。
例えば「前の営業所では、1年中トップの営業成績だったんだよ」とか「学生の頃はモテ過ぎて、トラブルになったりして大変だったよ」というような嘘です。

「昔の話」であれば確かめる方法はないし、バレないだろうと思って気軽に嘘を吐いてしまいます。
女性は敏感なので、例え確かめようがなくても「この言葉は嘘なんだろうな」と気付く事が出来ます。

見栄っ張りな男性に呆れてしまいますが、「私に好かれたくてわざわざ嘘を吐いているんだな、健気だな」と思って許してもらえます。

婚活をしているのに「していない」と言う嘘は、セーフな場合もある

既婚者とお付き合いをしながら、恋人には内緒で婚活を進める場合もあるでしょう。
しかし、不倫恋愛をしながら「婚活パーティに行っている」「合コンにも参加している」と言ってしまうと、恋人に不快感を与えてしまいます。

お付き合いを楽しむ為に、「今は結婚に興味はない」「婚活パーティに行ったことは無い」と誤魔化しておくものです。

勿論、恋人が実は婚活をしていると知って嫌な気分がしてしまいますが、嘘を吐いたこと自体は「2人の時間を楽しむためだから」と理解して、許してもらえるはずです。

「今日はいつもより可愛いね」など褒める嘘は大歓迎!

恋人がいつも通りでも、今日に限って似合わないワンピースを着ていても、とりあえず「今日も可愛いね!」「その服凄く似合っているよ!」と褒める嘘は大歓迎されます。

誰だって「似合わない、可愛くない」と言われるよりも、恋人には素敵に思われたいものです。
2人のテンションを上げてデートを楽しむ為にも、まずは「今日も凄く素敵!」と恋人のことを褒めてあげましょう。

面倒くささを回避する為の嘘は、ダメではないがほどほどに

不倫中に誰しもがつく嘘の1つに、「面倒くささを回避する」というものがあります。
例えば、本当は家族旅行に出掛けるのだけど、本当の事を言うと不倫の恋人が嫉妬してしまって面倒だから「社員旅行に行く」と嘘を吐いたりします。

面倒くささを回避するというのは、つまりスムーズにお付き合いをしたいから、という意味です。
利己的ではありますが、結果として不倫恋愛を楽しむ為の嘘になっているはずなので、ぎりぎりセーフです。

しかし、あまりにも沢山嘘を吐きすぎると恋人から「信用出来ない」と思われてしまうのでほどほどにしましょう。

「仕事は順調だよ!」という嘘はOK!相手を応援したくなる

男性に多いのですが、本当は仕事でトラブルを抱えていたり、職場で耐え難いストレスを感じていても、恋人を心配させたくないとか、仕事が出来る男であることをアピールする為に「仕事は順調!上手くやれてる!」と言ったりします。

これは見栄よりも、「順調に仕事をしたい」という願望や希望が強い為の嘘ですので、もしバレたとしても相手に「それくらい仕事を頑張りたいんだな」「ポジティブに仕事と向き合っているんだな」と思われて応援してもらうことが出来ます。

女性の「恋愛経歴詐称」は男性に嫌われる

本当は2股や略奪愛など、過激な恋愛を経験したことがあるけど、「遊び人」だと思われたくなくて「彼氏が居たことは無い」と嘘を吐いてみる、などしたことはありませんか?

過去の恋愛については確かめようがないので、嘘を吐いてもバレるリスクは低いものですが、もしバレた時に「恋愛のことで嘘を吐くなんて、信用出来ない」と思われてしまいます。

男性は女性の恋愛について過剰に期待したり清純さを求めがちです。
嘘を吐く時は、誰かにバラされるなどしてバレないように気を付けましょう。

「離婚話は進んでいるよ」という嘘は恋人を傷つける

恋人を喜ばせたり、別れないよう自分に引きつけておくために「妻との離婚話はちゃんと進んでいるよ」「年内中には離婚出来るかも」という嘘をつくことがあるかもしれません。

しかし、不倫恋愛中のカップルにとって、離婚するかどうかはとてもデリケートな問題です。
人生に関わることでもあるし、離婚に関して嘘を吐かれると女性はとてもガッカリするし、相手の事を信用出来ないと思って愛情が冷めてしまいます。

次のページ 楽しくないデートを「◯◯◯◯」と言うのはやめるべき