浮気相手に効果的!?不倫中の女性が感動した「サプライズ」15つ

他の恋人たちのように、堂々とデートをすることは出来ない不倫カップル達は、1度のデートの機会がとても大切です。

限られている時間と条件の中で、恋人といる時間を楽しみ、幸せなデートをすることが、不倫のお付き合いを楽しむための重要なコツになります。

恋人を喜ばせ、デートを思い出深いものにするために、「サプライズ演出」を上手く利用しましょう。
不倫中の女性が心から喜んで感動する、お勧めのサプライズ演出をご紹介致します。

ドライブデートに連れて行ってくれた

許されない関係である不倫カップル達は、デート中のラブラブな様子を人に見られないよう、警戒せずにいられません。

人に見られるのを最低限で済ませる為に、「デートの目的地に、現地集合、現地解散」を約束しているカップル達もいるでしょう。
「今日も一人寂しくデート場所に向かうのか…」と落ち込んでいる彼女を喜ばせるために、サプライズで車で彼女を迎えに行ってあげましょう。

女性のほとんどはドライブデートが大好きですし、デートの最初から最後まで恋人と2人きりで過ごせることを、彼女は喜んでくれるに違いありません。

体調が悪い時に看病しに来てくれた

体の具合が悪い時は、普段強がっている女性でも、心細くなっているもの。

薬や飲み物を買いに行くことが出来なくて不便な思いをしているかもしれません。
不安になっている彼女を励ますために、サプライズで彼女の看病に行ってあげましょう。

身体と心が弱っている時に恋人が看病しに来てくれたという嬉しさと、自分を心配してくれる恋人の愛情に、感動せずにはいられないはずです。

高級ディナーをご馳走してくれた

既婚男性が不倫をする場合、お小遣いの中でやりくりをしなければいけないので、デート代は出来るだけ節約している、ということがあるでしょう。

恋人と一緒にいられるのであれば、ラーメン屋や居酒屋での食事でも構わない!とは思っていても、やはりロマンティックなデートや高級ディナーに憧れてしまうのが女心です。

「今日は夜景が素敵なレストランで食事をしよう」と、サプライズで彼女を高級ディナーに招待してあげて下さい。
思いがけない出来事に喜び、彼女にとって一生忘れられないデートになるでしょう。

LINEで動画メッセージを送ってくれた

恋人にサプライズを仕掛けたいけれど、なかなかデートをする時間が確保できない、という場合でも大丈夫!

LINEやメールで恋人を喜ばせる方法もあります。
例えば、彼女の誕生日や2人の付き合い初めの記念日など、デート出来ないのであれば、「お誕生日おめでとう!」「今日は付き合い始めて〇日目の記念日だね、これからもよろしくね」などと、自撮りで動画を撮って彼女に送りましょう。

顔を見せてメッセージを伝えたこと、「動画」という世界であなただけしか準備出来ないプレゼントを送ってくれたということに、彼女は心から喜んでくれるはずです。

高級ホテルに連れて行ってくれた

恋人と抱き合うことが出来れば、場所はどこでもいい、と思っているカップルは多いでしょう。

出来る限り金銭的負担が少なくて済むよう、安いラブホテルでデートしているかもしれません。
彼女をサプライズで喜ばせたいのであれば、たまにはちょっと奮発して、素敵な高級ホテルに彼女を誘ってあげて下さい。

いつもとは違う豪華な雰囲気でのデートに、彼女は「大事にされている」ことを実感し、幸せを感じるでしょう。

2人の記念日に花束のプレゼント

「花束なんて、古臭い」とか「花束を持ち歩くのが恥ずかしい」と思う男性は多いものですが、だからこそ女性にとって特別で大きなサプライズになります。

不倫関係にあるカップル達にとって、目立つ行為は控えたいもの。
「花束」を持った男女が歩いていたら、どうしても人目を引いてしまうし、付き合っている恋人だと分かってしまいます。

しかし、華やかで美しい花束は女性の心を癒すし、「自分は彼の恋人なのだ」と周りに知らせながら歩くというのは、たまらなく満足と幸福を感じるものなのです。
恋人としての愛情と感謝を彼女に伝えたいと思う特別な記念日には、是非サプライズ花束をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

改めて告白して好きだと言ってくれた

特に、既婚男性とお付き合いをしている女性は「彼は私の事を本当に愛してくれているの?」「今でも好きでいてくれている?」と不安にならずにはいられません。

不倫相手である女性に「好きだ」と言葉にして伝えるのはなんとなく罪悪感や引け目があると感じるかもしれませんが、サプライズで彼女を感動させたいと思うのであれば、きちんと言葉で愛情を表現し、「これからも一緒に居たい」と伝えてあげて下さい。

改めて男性から告白してもらえたことで、女性は確かな愛情と、これからも楽しい不倫を続けていくのだという自信を得ることが出来るでしょう。

次のページ やっぱり嬉しいのは◯◯◯してくれること!?