男性の本音!!不倫や浮気相手には最適!!でも結婚は無理!!と感じる女性の特徴

不倫相手と仲良くやっているし、お互い心から愛し合っていると思うのに、何故か「結婚」に向けて前向きになってくれない彼。

いつまでも「不倫相手」としてしか意識してもらえないのは、男性が「結婚するには、ちょっと…」と思うようなNG行動をとってしまっていることが原因かもしれません。
男性が不倫相手と結婚相手に求めるものは、実はそれぞれ全く違うんです!

彼との幸せな未来に辿り付く為に、今すぐ「NG行動」を止めて、結婚相手候補として愛される女性になりましょう。

男性を振り回す「小悪魔的」な彼女

恋愛を楽しみたい男性にとって、思わせぶりな態度をとったり、我儘を言って男性を困らせたり試したりするように「小悪魔女性」は、ミステリアスで目が離せない存在です。

彼女を追いかけたい、自分に夢中にさせてみたいと、「オス」としての本能を思い出させてくれる彼女は、不倫相手としてピッタリ!

しかし、小悪魔的な彼女は不倫相手にするには良くても、「一緒に住んだら、一日中振り回されて疲れそう」「結婚したら、今度は違う男と浮気をしそう」という印象を与えてしまうので、結婚相手として考えた時は敬遠されてしまいます。

料理をしない、苦手

男性にとって「手料理」は特別です。
結婚してからの食事はどうしても妻に頼らざるを得ないので、結婚するならば料理上手な女性が良い!と思うのは当たり前。

どんなに美しくて性格が良くて自分と気の合う大好きな不倫相手でも、料理がとても苦手で満足なものを作ってくれそうにない、逆に現在の妻は不仲ではあるけれど料理の腕は一級で毎日美味しい食事を並べてくれる…となると、離婚は踏みとどまってしまいます。

既婚男性を略奪したいのであれば、料理の腕は必ず磨かなければいけません。
料理教室に通うなどして、「頑張って勉強している」姿勢を見せると彼に喜んでもらえるはずです。

趣味が多い

既婚男性にとって、不倫相手の女性が趣味を沢山持っているのは都合が良いことです。

自分とデートをする時間が少なくても、文句や寂しさを訴えることなく、趣味に時間を費やすことで満足してくれるからです。
しかし、不倫相手としてはそれで良くても、結婚相手の趣味が沢山あるとなると、今度は逆に男性が「寂しさ」を感じるようになってしまいます。

折角の休日なのに、妻が趣味にばかり夢中で自分のことを構ってくれない、となるのは不満なんです。

チャレンジ精神が無い

夫婦になった男女には、一緒にチャレンジしなければいけないことが沢山あります。
子供を作るのも育てるのも、家や車を買うのも、冠婚葬祭の準備をするのも、ほとんどのことが「初めて」で、やったことがなくても挑戦しなければいけないことばかりです。

そんな時に、「私は分からないから、任せるよ」「出来ないから、あなたがやって」とばかり言うのは、恋人としては「頼られて嬉しい」と思うかもしれませんが、夫婦としては残念です。

どんなことでも積極的に挑戦し、彼と共に成長していく姿勢を持ちましょう。

友達付き合いが派手

友達が多い女性はとても魅力的です。
大勢の人に好かれるのはそれくらい親しみやすく、性格が良い証拠だからです。

不倫相手としても、自分以外の人とでも楽しい時間を過ごすことが出来、依存しないというのは既婚男性にとって都合が良いものです。

しかし、恋人としては良いのですが、結婚するとなると友達付き合いが派手な女性は「浮気を繰り返しそう」と悪いイメージを持たれてしまいます。

細かい事を気にしない、ガサツな性格

既婚男性にとって、繊細過ぎる女性はちょっと困りものです。
男性が適当な嘘をついても気付かず、既読スルーも気にしないくらいの大雑把な性格の方が不倫をするには気が楽です。

でも結婚するとなると逆で、ちょっとした自分の体調の変化や、細かい出来事に気付いてくれる女性の方が理想的。

彼の結婚相手になりたいのであればもっと相手の事を良く観察し、きめ細かい気遣いをしてあげるように心掛けましょう。

次のページ 男性に結婚したくないと思われる女性の特徴は?