いつ入籍する?「結婚問題」で不倫相手とトラブルにならないコツ

不倫恋愛をしているカップル達のほとんど全員が直面する問題と言えば、「将来、結婚するつもりがあるのか、どうか」です。

お互いが「必ず結婚する」もしくは「結婚はしない、期間限定のお付き合い」と決めており、強い気持ちでその決意を貫き通すことが出来ればモメることはないのですが、やはり、2人の間で意見が食い違っていたり、お付き合いが長くなったことで環境や心境が変化してしまい、トラブルになってしまうことがあります。

「結婚」というデリケートな話題で恋人とモメると、それが原因でお別れに繋がってしまうこともあるので、結婚に対しては慎重に話し合わなければいけません。
不倫相手とモメることなく、結婚について話し合いをするための方法と心構えをお教えいたします。

「自分はいつまでに結婚したいのか」を決める

相手の気持ちを考えることはもちろん大事ですが、その前に「結婚について、自分はどういう希望を持っているのか」をハッキリさせておきましょう。
自分の意見を固めずに話し合いを始めてしまうと、自分の要望をきちんと伝えられなかったり、相手の意見に流されて不満の残る話し合い結果になってしまうからです。

自分は将来的にどうなりたいのか、なぜそう思ったのか、その希望を叶えるために2人でどんな風にお付き合いを続けて行きたいのか、話し合いの準備をしておきましょう。

不倫相手の家庭状況をチェック!

結婚というデリケートな話題について話すとき、相手の家庭状況については必ず気にしておかなければいけません。
例えば、相手の家庭に子供が生まれたばかりのタイミングや、両親の具合が悪くなったなどの時期に「将来、あなたと結婚したい」と言っても受け入れてもらえるはずがありません。

仕事が忙しい時期や、体調が悪い時にシリアスな話をするのは、誰しもが「面倒くさい」と感じるものです。
お互いが冷静に、現実味を持って将来のことを語り合えるような日を選んで下さいね。

恋人に離婚意思があるのかどうかそれとなく確かめる方法

結婚について話し合う時、最も気になるのは、「恋人は、今の家族と別れるつもりがあるのか?」ですよね。
恋人の意見が自分と同じだとあらかじめ分かっていれば、緊張せずにスムーズに話を切り出せます。

既婚者である恋人に離婚の意志があるかどうかは、「家族との距離感」で知ることが出来ます。
単純に、家族との接触時間が短い既婚者ほど、離婚に対して前向きです。

家族サービス時間の長さや、妻への愛情の傾け方、家庭への依存度などをチェックしてみて下さいね。

「いつまでに結婚するのか」の期限を決める

不倫相手と「結婚しようね」と話し合う時、必ず決めておきたいのは、「いつまでに結婚するのか」ということです。

既婚者にとって「離婚」のハードルは高く、いくら不倫相手のことが愛しくても、簡単に離婚できるとは限りません。

結婚の期限を必ず決めておかないと、離婚をいつまでも先延ばしにしてしまうのかも?!
独身者が婚期を逃さない為にも、出来れば具体的に「〇年〇月までに、必ず!」と日付も決めておきましょう。

深夜、お酒を飲んでいる時、ケンカしてる時に話し合いをしない

結婚、というデリケートな話題を出すときに、勢いをつける為にお酒の力を借りたいとか、ちょっと酔っぱらった方が素直に気持ちを伝えられる…と思うかもしれません。

また、お酒を飲んで大胆な気分になった時に、つい相手に「私と結婚する気、あるの?」なんて問い詰めたくなる時もあるでしょう。

しかし、不倫カップルが結婚について話し合うときは、多かれ少なかれ必ずもめるものです。
お酒が入っていると、冷静に話し合うことが出来ません。

結婚に向けてTODOリストを作る

不倫をしているカップル達が結婚の話をする時にもめてしまうのは、「相手に、本当に結婚する気があるのかいまいち分からない」「結婚に向けて進展している実感がない」ということが原因です。

結婚に向けて順調に進んでいることを実感する為にも、TODOリストを作り、ひとつずつ、クリアしたことにはチェックマークをつけましょう。
目に見えて進展があれば、2人で納得しながらお付き合いを続けられるはずです。

「もし結婚出来なくても、泣かない」と決める

「将来は一緒になろうね」とか「絶対に結婚しようね」と話していても、本当にその通りになるかは分かりません。
あまりに「結婚」に執着し、不倫相手に強い依存を持ってしまうと、つい結婚話に熱が入り過ぎてしまい、相手を困らせてしまいます。

「もし結婚出来なくても、相手を責めたりしない」「今、精一杯、沢山愛されてお付き合いを楽しむことが出来ればそれで良い」と、リラックスした気持ちでいるように心掛けましょう。

次のページ 忘れないで!!◯◯◯を信じるのを止める