脈ありの既婚男性から、突然連絡が来なくなった理由と気をひくコツ

連絡が多すぎて疲れた

どんなに両想いに近い関係の2人でも、LINEや電話での連絡頻度が多すぎたり、しつこくデートに誘いすぎると、既婚男性を疲れさせてしまいます。

長文LINEを送って彼に返事を催促したり、長電話で彼を拘束しすぎてしまったことはありませんか?
片思いをしている女性は、つい盲目的になって、自分の行動を振り返ることが出来なくなってしまいがち。

彼と一緒に居たい、親しくなりたいという気持ちが強くなり過ぎて、相手に迷惑をかけてしまっているかもしれません。

連絡頻度を「彼のペース」に合わせるのがコツ。無理は続かない

男性とのやり取りをテンポよく続けるコツは、自分がしたようにするのではなく、相手のペースに合わせてあげることです。

LINEの文章量やスタンプを使うタイミングなどは、彼の振る舞いを良く観察し、真似するように心掛けましょう。
電話をする時は、相手の家族の迷惑にならないよう、短時間で心を込めた通話をするように工夫をしてみて下さい。

無理なく付き合える相手だと理解してもらうことが出来れば、その先の不倫もきっと仲良く、長く続けていけるに違いありません。

「不倫になるかも」と怖くなった

妻以外の女性を好きになり、片思いの間は良かったけれど、相手と自分の感情が通じており、「両想いかも」「不倫のお付き合いがスタートするかも」と実感した瞬間に、突然その事実が怖くなってしまうタイプの男性がいます。

子供が生まれたばかりや家を買ったタイミングなど、「自分が家族を守っていかなければいけない」と責任感を強く持っている男性に多いパターンです。

「友達以上恋人未満」の関係を続けて、彼を納得させる

「不倫恋愛」を不安に思っている男性に無理やり迫っても、交際を受け入れてもらうことは出来ません。

突然やりとりを中止するほど、女性を受け入れられないでいるならばなおさらです。
そんな時は、無理に恋人同時になろうとするのではなく、「友達以上、恋人未満」の関係を続けることで彼を納得させましょう。

家族への責任感と同じくらい不倫恋愛に対する興味が沸いた頃合いを狙って、また恋のアプローチを再開してみて下さいね。

連絡を取れなくなるやむを得ない原因が出来た

意中の男性から連絡が途切れるようになると、女性はつい「私が何か気を悪くさせたのかも」「好かれているのは勘違いだったのかも」とネガティブに考えてしまいがちですが、実は「連絡をしたいけど、出来なくなった」という原因が彼の方にあるパターンも多いものです。

特に既婚男性は自由になる時間が少ないので、女性と連絡がとれなくなることはよくあります。

例えば、両親の具合が悪くなり、女性と仲良くしている場合ではなくなったとか、単純にスマホが壊れてLINEを送れなくなったという場合もあるものです。

近況報告をし合い、いつ頃また会えそうか聞いてみる

彼からの連絡がなくなった理由を思い悩み過ぎてネガティブになる前に、彼に原因を尋ねてみてはいかがでしょうか。

どんなに彼との仲が良くても、彼の個人情報をすべて知っていると思い込まないことです。
勇気を出して、「最近、連絡がなくなったけどもしかして何かあった?」と聞いてみましょう。

深刻になり過ぎず、近況報告をし合うくらいの軽いテンションで聞いてみること。
「落ち着いたら連絡してね」とか、「また、飲みたくなったら付き合うよ!」と明るいメッセージを伝えて下さいね。

おわりに

恋をする女性の「勘」は大変敏感なもので、あなたが彼とやり取りをする中で「もうすぐ両想いになれそう」という予感があったのであれば、きっとそれは勘違いではないはずです。

突然連絡がなくなった原因を突き止めて乗り越え、再び彼との距離を近づけることが出来れば、今度こそ両想いになれるに違いありません♪

連絡がない時間は長くなるほど、お互いに気まずくなり、メッセージを送りづらくなってしまので、出来るだけ早く原因を追究することが解決のコツです。
両想いを叶えて、是非素敵なお付き合いをスタートさせて下さいね♪