地方不倫の成功の秘訣!単身赴任中や出張先で女性の気持ちを掴むコツ14つ

例えば、単身赴任中に出会った恋人と、単身赴任が終わった後でも不倫関係を続けていきたい。
帰省した時、地元の同窓会で再会したかつての同級生と不倫関係になった。
など、思いがけない理由で遠距離不倫をすることになってしまった場合。

近距離でも、「不倫恋愛」は難しい関係なのに、さらに遠距離となると、どんなことに気を付け、どんな風に関係を育めば良いのかと悩んでしまいますよね。
今回は、遠距離不倫をしている男性に是非お教えしたい、遠距離不倫を成功させるためのコツをお教えいたします。

恋人への連絡を「習慣」にする

不倫に限らず、遠距離恋愛をしているカップル達を一番に悩ませるのは、「恋人への連絡が多い、もしくは少ない」という問題です。

遠くにいる恋人に、特に何の用事もないのに連絡していいものだろうか?ラブラブなメッセージを送ることで、かえって「会えない寂しさ」を強めてしまうのでは?自分の気持ちを押し付けて、嫌われたらどうしよう、と不安になるでしょう。

遠距離不倫カップル達が、不倫バレせずに、さらに恋人と楽しみながらメッセージをやりとりするコツは、連絡を「習慣」にしてしまうことです。
「毎朝、8時と22時にメール、水曜日の夜に電話」という習慣を作ってしまえば、過不足なく連絡を取り合うことが出来ます。

3か月に一度は必ず会う

遠距離不倫カップル達の悩みは、「どのくらいの頻度でデートをすべきか?」でしょう。

もちろん、デートの回数は大いに越したことはありません。
時間的、金銭的に負担がかかり過ぎないペースで、2人の時間を楽しみましょう。

距離的に離れているカップル達は、頻繁に会うことがかなり難しいと思いますが、それでも必ず3か月に1度は顔を見せ合うようにして下さい。

これ以上ペースが開いてしまうと、恋人に会えない寂しさが不満に変わり、別れたいという気持ちに繋がってしまいます。

恋人と一緒に楽しめるスマホゲームを探す

不倫バレせずに、離れている恋人と共通の時間を楽しみながら過ごす為の方法は、「スマホゲーム」です。
ゲーム内で「フレンド」の関係になれば、お互いのゲーム進行状況を確認し合うことが出来ますし、「協力プレイ」が出来るゲームもあるでしょう。

スマホ画面を誰かに覗かれても「ゲームをしているだけ」なので、不倫恋愛をしていることは絶対にバレません。

離れていても、恋人と一緒に遊ぶことが出来ますよ♪

遠距離でも不倫バレする!スマホの中身は必ず整理する

遠距離不倫カップル達は、会う頻度が低いこと、自分の生活圏内に恋人が居ないことなどから、ついつい「不倫バレ」に対する警戒が緩んでしまいがちです。
しかし、「夫の不倫」を疑わない妻はいません。

恋人とLINEを送り合っている時の楽しそうなあなたの表情を見て、「一体、誰とLINEしているんだろう」と怪しんでしまうかも。
遠距離不倫であっても、不倫バレには充分注意し、うかつな行動をとらないように心掛けて下さい。

妻にいつ「スマホチェック」をされてもいいように、中身はきちんと整理し、恋人との通話やLINEの履歴もこまめに消去して下さいね。

恋人と会っている時は独身気分に戻る

遠距離不倫の恋人たちがようやく会えてデートする時は、至福の時間です。
男性が思う以上に、女性はデートに大きな期待をしていますし、会えなかった分の愛情を思いっきり伝えあいたいと思っています。

遠距離不倫カップルの場合は、デートの時は「独身同士」だと思い込んで、恋人と2人きりの世界に思いっきり浸るようにしましょう。

滅多にないデートなのですから、楽しみましょう!

恋人がSNSストーカーにならない為の予防法

遠距離不倫の際に気を付けなければいけないのは、恋人である女性が「SNSストーカー化」してしまうことです。
男性がSNSアカウントを持っていなくても、男性の家族や、同僚、友人などのアカウントを特定し、その人達の投稿を見張ることで、男性の行動を把握しようとします。

引っ込み思案で、自分の言いたいことや、相手から聞きたいことを上手く言葉に出せない女性に多い行動です。
女性をSNSストーカー化させない為には、男性自身がアカウントを作り、女性に見せること。

堂々と見られるアカウントがあることで安心させれば、強烈なストーカーになることを防ぐことが出来ます。

「遠距離不倫」に対する愚痴を共感する

遠距離不倫を続けていると、どうしても恋人が「寂しい」「愛情を感じられない」という愚痴や不満を伝えてくることがあります。

そのまま放置したり、「そんなこと言わないで」と窘めたりすると、彼女は不満を貯める一方です。
女性のストレスを解消させるには、彼女の気持ちを共感してあげるのが一番良い方法!

「分かる、僕も同じだよ」「僕もそうだよ、同じ気持ちだね」と、共感してあげることで、「自分だけではない」と女性は納得し、安心します。

次のページ 女性を気遣うためには◯◯を報告しない!?