浮気で疑われたくないなら実践!!不倫してもバレない既婚者の特徴15つ

不倫をしている既婚者は、自分の家族や周囲に秘密の関係が絶対にバレることがないよう、細心の注意を払いながら不倫をしています。
しかし、どんなに気を付けて行動していても、周囲に不倫恋愛がバレてしまうことがあります。

不倫恋愛がバレる既婚者と、バレない既婚者は何が違うのでしょうか?

家族にバレないコツは、「疑われない」ことです。
一度不倫の疑いをかけられてしまうと、家族は必死に証拠探しを始めてしまうので、不倫をしていることがバレてしまいます。

不倫をしていることをバレるどころか、浮気をしていることを全く疑われることなくやり通すことが出来る既婚者の特徴をお教えいたします。

家族への感謝を言葉で伝える

妻が夫の不倫を疑い始めるのは、「愛情がない」と感じることがきっかけです。

夫の気持ちが家族に向いていない、夫婦の愛情が無くなっている、と感じた時に、その原因を「不倫をしているからでは?」と思ってしまうんです。

ですので、普段からしっかり「いつも家族を大切にしてくれてありがとう」「今でも大好きだよ」と家族への気持ちを言葉にして伝えることが出来ていれば、夫婦の絆を疑われることはありません。

夫婦ともに仕事をしている

不倫をしている人自身の特徴ではなく、夫婦の過ごし方も重要です。

精神的にも金銭的にも夫に依存している妻は、「夫から離れたくない」という気持ちが強いので、夫に少しでも不審な点があると不倫を疑わずにいられません。
夫婦ともに仕事をしており、自立していれば、相手の浮気を疑って不安にならずに済みます。

しかし実際は、自立している夫婦ほど繋がりが希薄になりやすく、不倫しやすい傾向にあります。

不倫デートが「生活習慣の一部」になっている

不倫をしているかも?と疑われ始めるのは、「変化」がポイントです。
恋人が出来たことで不規則に帰りが遅くなったり、突然使途不明金があるようになると、「なんだか、怪しい」と家族に疑われるきっかけになります。

不倫を疑われない為には、恋人と過ごすことを生活の一部として、「当たり前」にすることです。

恋人と一緒に過ごすから特別なことをするのではなく、恋人といることが当たり前で、生活のルーティンになるように心掛けましょう。

老若男女問わず人気がある

モテる人は浮気しそう、と思われがちですが、「とても人気がある人」は逆に不倫をしているとは疑われません。

老若男女問わず、誰にでも親しみやすさを感じさせ、話しやすい人は、「沢山の人に囲まれている」のが当たり前の状況なので、休日に「友達と遊んでくる」と言って出掛けたり、スマホで頻繁に誰かとやりとりをしていても不自然ではありません。

結婚するとどうしても友達との関係が離れてしまいがちですが、不倫を疑われない為には、結婚後も多くの友人と付き合いを続けていることがポイントになります。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が豊富で、いわゆる「チャラチャラしたタイプ」は不倫向きっぽいですよね。
誰しもが、「不倫をするような人は、きっと異性にアタックするのが上手で、女の扱いが上手いに違いない」と感じるものです。

恋愛経験が少なく、異性に慣れていないシャイな性格の人は、まさか不倫をしているとは思われません。

しかし実際は、恋愛経験が少ないまま結婚した人の方が、結婚後に「もっとドキドキする経験をしたい」「もしかしたら他に、運命の相手がいたかもしれない」と思って積極的に不倫をします。

前向きで明るい性格

不倫を疑われる人は、「感情がすぐに表情に出てしまう」のが特徴です。
家族と一緒に居る時に恋人からLINEが届いてついドキッとした顔をしてしまったり、不倫デートから帰宅した時に後ろめたさを感じて家族から顔を逸らしてしまいます。

表情を全く顔に出さないのは難しいのですが、その反応がポジティブなものであれば、不倫の疑いには繋がりません。

常に前向きで、不倫恋愛に振り回されることなく、メンタルを一定に保つことが出来る人が不倫に向いています。

オタクっぽい

オタクっぽい人には、何か一つのことを熱心に、一途になって追い掛けるイメージがあります。
また、夢中になっている趣味があれば、それ以外のことに興味を持たないのでは?とも思われます。

最近では、「オタク」という言葉にもネガティブなイメージは無く、むしろ結婚相手としては一途で、浮気をしなさそうという良い印象を持たれることも多いものです。

趣味に夢中になっている人は確かに浮気や不倫はしにくい性格ではありますが、不倫に夢中になってしまうと、家族を忘れてアッと言う間に不倫相手との絆を深める傾向があります。

次のページ 仕事熱心なら不倫を疑われない?